【初心者向け】結局、国民年金ってお得なの?利率は?払うべき?

はじめまして、RYOです。

筆者 イラスト
筆者
最近FPと簿記の勉強を始めた28歳会社員です

ここ最近ずっとお金の勉強をしていてふと思ったことがありました。

筆者 イラスト
筆者

そういやぁ年金の利率ってどれくらいなんやろ?

毎月うん万円払ってるけど、結局何歳でいくらもらえんのやろ?

そこで今回は、

・国民年金の利率

・満額でいくらもらえるのか

など、こくみん年金について最低限知っておきたいことをわかりやすくご紹介しようと思います。

また自分自身の備忘録としても残しておきたいのです。
白人女性

毎月結構な額を天引きされてるけど、ほんとは払いたくない…

そもそも元が取れる気がしない

という方々の年金に対する認識向上に繋がれば良いなーと思っています。

こういう若者にならないために↓

国民年金 厚生年金

また、国民年金や厚生年金に関する基礎知識については年金について正しく理解し正しく恐れましょう!誤解が多い年金問題でわかりやすくまとめていますので、そちらでまずは年金の基礎を抑えてから読み進めて頂ければ、もっと深く本記事の内容を理解して頂けると思います(`・ω・´)ゞ

結論から先に言うと、

国民年金は、平均寿命まで生きれた場合は加入者全員にとってお得

ということでした。

国民年金の保険料

まずは国民年金の年金保険料について説明します。

国民年金は、

日本国内に住所を有する20歳から60歳までの全員が加入しなければならない年金

で、日本年金機構が公開している国民年金の保険料によると、令和3年度は16,610円となっています。

つまり単純計算ですが、20歳から60歳まで40年間毎月16,610円を払い続けた場合、

約797万円

→正確には7,972,800円

=16,610(円)× 12(ヵ月)× 40(年)

つまり40年間で約797万円の国民年金保険料を支払うことになります。

年金保険料は年によって増減がありますが、まあザックリ40年間で800万円弱納めているという認識で問題ないと思います。

国民年金の満額

では国民年金の満額がいくらなのか、見ていきましょう↓

日本年金機構が公表している令和3年4月分からの年金額等についてによると、65歳で受け取る場合は月額65,075円らしいです。

筆者 イラスト
筆者

ほーらやっぱり!

毎月65,000円もらっても生活できひんやんけ

と思いますよね。

月65,075円は年額で言うと780,900円です!!!!

しかし、受給のタイミングをずらすことである程度受給額をコントロールできるのです。

それが、

➀繰り上げ受給

②繰り下げ受給

です。

繰り上げ受給

老齢基礎年金(国民年金)は原則65歳から受給を開始しますが、最短で60歳から受給することが可能です。

ただし、早くもらい始める分、もらえる年金の額は減額されますし、一度繰り上げ受給をすれば死ぬまでその受給額で固定されます。

減額率は以下の通りです↓

国民年金 厚生年金

こちらは日本年金機構の老齢基礎年金の繰上げ受給に掲載されている内容です。

一応、増額率の計算は下の式を用いて算出できます↓

減額率=0.5% ×(繰上げ請求月から65歳に達する日の前月までの月数)

月額の方がわかりやすいと思うので、月額で下に示します↓

60歳0ヵ月で受給:
減額率30%=月額45,553円

61歳0ヵ月で受給:
減額率24%=月額49,457円

62歳0ヵ月で受給:
減額率18%=月額53,362円

63歳0ヵ月で受給:
減額率12%=月額57,266円

64歳0ヵ月で受給:
減額率6%=月額61,171円

って感じです。

筆者 イラスト
筆者

60歳から繰り上げ受給した場合、月額45,553円です…

少ねっっ!!!!

繰り下げ受給

逆に、老齢基礎年金(国民年金)の受給を遅らした場合はどうなるのでしょう。

現行の制度では最大70歳まで遅らせることができますが、もちろん遅らせれば遅らせるほど受給額はアップしていきます↓

国民年金 厚生年金

こちらは日本年金機構の老齢基礎年金の繰下げ受給に掲載されている内容です。

一応、増額率の計算は下の式を用いて算出できます↓

増額率=(65歳に達した月から繰下げ申出月の前月までの月数)× 0.007

66歳0ヵ月で受給:
増額率8.4%=月額70,541円

67歳0ヵ月で受給:
増額率16.8%=月額76,008円

68歳0ヵ月で受給:
増額率25.2%=月額81,474円

69歳0ヵ月で受給:
増額率33.6%=月額86,940円

70歳0ヵ月で受給:
増額率42%=月額92,407円

筆者 イラスト
筆者

70歳から繰り下げ受給した場合、月額92,407円です!!!!

なかなか良い数字ですね(笑)

国民年金の利率

さて、では国民年金の利率を算出しましょう。

国民年金 払い続ける
最新情報をチェックしよう!