③公的年金について 【FP三級合格への道】

はじめまして、RYOです。

ブログ アイコン
筆者
最近FPと簿記の勉強を始めた28歳会社員です

社会人になってはや6年、今まで漠然と、

給与明細の手取り給料だけをチラッと確認→すぐにシュレッダーでバリバリ…

を繰り返してきました。

しかし、「ふるさと納税」や「投資」、「ブログの副収入」など徐々に給料以外にも税金の計算などをしなければならない事態になりました。

» 続きを読む

そんな中、iDeCoや積立NISAなども始めるうちに徐々にマネーリテラシーの重要さに気付き、ようやく

ブログ アイコン
筆者
お金の知識を向上させないと、これから生きていくうえで不便過ぎる…

と感じ、ずっと工学部の理系科目一本だったぼくが遂に、マネーリテラシーUPに向けて動き出したのです(笑)

所得税の計算や年金の問題など、勉強し出したらめちゃくちゃ面白くてドハマり中ですヾ(≧▽≦)ノ
と言うか、義務教育で教えとけや、日本の教育ごらぁ(; ・`д・´)という気持ちです。

まずはFP3級取得を目指してこれから頑張っていこうと思います。

女の子 イラスト
わたしテキスト持ってないんだけど…

という方も安心してください!

テキストが無くてもこちらのブログの内容だけでなるべく試験に受かるレベルまでご説明できるよう努力します。

素人だからこそ説明できるポイントなどがあると思うので、是非とも同じような境遇の方は一緒に頑張っていきましょう!!!

» 折りたたむ

と、長々と言ってきましたが、今回はFP3級の基礎【公的年金】について紹介していきたいと思います。

今回の論点は以下の6点です↓

・国民年金

・厚生年金

・老齢給付

・障害給付

・遺族給付

では始めます(”◇”)ゞ

国民年金保険

国民年金は基礎年金として、

日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人

が加入します。

よく一階部分とか言われるやつですよね↓

国民年金 厚生年金

会社員や公務員は、上乗せ年金として厚生年金保険にも加入することになりますが・・・。

国民年金の被保険者

年金の話題になるとよく「第1号被保険者」とか「第3号被保険者」とかゆー、ちょい難しいワードが頻出します。

ブログ アイコン
筆者
ザックリ理解として、簡単に言うとこうです↓

➀第1号被保険者:自営業者、農業・漁業者、学生及び無職の方とその配偶者

②第2号被保険者:会社員や公務員

③第3号被保険者:会社員や公務員(=第2号被保険者)の配偶者

まあ何となくわかりますよね~

第1号被保険者↓

年金 マネーリテラシー

年金 マネーリテラシー

年金 マネーリテラシー

第2号被保険者↓

年金 マネーリテラシー

第3号被保険者↓

年金 マネーリテラシー

国民年金の保険料

実は、国民年金の保険料を加入者が直接支払うのは第1号被保険者だけなんです。

第2号被保険者の国民年金保険料は厚生年金保険料の中に含まれており、第3号被保険者の国民年金保険料は配偶者の厚生年金保険料に含まれているのです!!!!

年金 マネーリテラシー

ブログ アイコン
筆者
つまり、会社員+専業主夫(婦)という一家は、実はかなり年金保険料的には優遇されているのです(←ぼくの個人的見解)

(早速余談ですが)だって第2号被保険者が支払う厚生年金保険料の中に、

» 続きを読む

➀自分の国民年金保険料

②自分の厚生年金保険料

③配偶者の国民年金保険料

が含まれているのですから!!!!!

これはつまり老後に、

㋐自分の国民年金

㋑自分の厚生年金

㋒配偶者の国民年金

が受給できるんですよ?

ブログ アイコン
筆者
第2号被保険者の配偶者(=第3号被保険者)は、一銭も国民年金保険料を支払っていないのに年金保険料を払ったことになっており、しかも厚生年金保険料の半額は会社が負担してくれているのです。

ぼく的には【会社員+専業主夫(婦)】というフォーメーションは、(第2号被保険者の収入だけで生活が苦しくないのなら)結構いいフォーメーションかな~とも思っています。

» 折りたたむ

年金 マネーリテラシー
最新情報をチェックしよう!