キャンプ&ツーリング&登山用のマットレスは”APOLLO AIR”で決まり

こんにちは、マットレス研究家(自称)のRYOです。

さて、現在6種類のマットレスを保有する筆者がその中で最も愛用しているエアマットレス「GEAR DOCTORS」社の Apollo Air (アポロ・エアー)のご紹介です。

このApollo Airは一番直近で手に入れたマットレスなんですが、めちゃくちゃ気に入っています。

やっと出逢えたね。
もう離さない❤️

そんな気分です。

過去に使用していたマットレス計10点くらいの中でも最良で、本当に買って正解でした。

筆者はバックパッカーとして寝袋やテントを背負って世界中を周ったり、日本国内では冬山やキャンプ場でテント泊をする一般人です。

旅 ブログ ヨーロッパ

そんなライフスタイルの筆者が本記事で紹介するエアマットレスは主に、

・キャンプ

・ピクニック

・登山

・バックパッカー

・ツーリング

など、軽量&コンパクトさが重要な場面で最良の選択だと言える商品です!

重さや大きさをさほど気にしないで済む「車中泊」や「自宅使用」の場合にはベストな選択では無いかもしれません。

いずれにしろ筆者が現在保有しているマットレス6点の中では最も平均点が高く

「春夏秋冬いつでも使えて様々な用途に幅広く対応できる」

という点でApollo Airを強くおススメさせて頂きます。

筆者が感じたApollo Airの特徴をまとめました。

①軽量&コンパクト

②断熱性能が高い(R値5.2)

③厚みがあり寝心地が良い

④生地が丈夫で耐久性が高い

⑤修理キットが付属されている

1つずつご紹介します。

①軽量&コンパクト

本製品、本当に軽量でコンパクトなんです↓

収納時の大きさ:21.5cm×10cm(1000mlのペットボトルと同じくらい)

本体重量:475g(500mlのペットボトルより少し軽い)

商品紹介ページには「500mlのペットボトルを持ち歩くだけ。」と書かれていますが、実際は1000mlのペットボトルと同じくらいの大きさでした。

(↑商品紹介ページより抜粋)

大きさを比較し易いように、500ml&1000mlのペットボトルと並べて撮影してみました。

どうでしょうか?

どう見ても「500mlのペットボトルと同じ大きさ」ではありません(;^ω^)

1000mlのペットボトルと同じ大きさとは言え、Apollo Airは押し込んでも形を変えてカバンに入りますしそもそも超軽いのでその大きさを感じさせないのが嬉しいポイントです。

コンパクトで軽量、この2点は外せません。

豆知識ですがエアマットレスを膨らませる際に口でフーフー息を吹き込むのは厳禁です(・ω・)ノ

呼気には水分が含まれるので、生地の素材がその水分で加水分解されて劣化が早まります。

空気入れは、手のひらに納まるサイズの電動ポンプ「FLEXTAILGEAR」社のTINY PUMPが超おススメです↓

様々な口に対応し、USB充電式でパワフルで非常に使いやすいです。

TINY PUMPのレビュー記事はこちらです↓

関連記事

こんにちは、ずぼらバッパー(=バックパッカーの略)のRYOです。今回は3,000円以下で小型&軽量&パワーもある電動エアポンプ、TINY PUMP(タイニーポンプ)のご紹介です。商品名にもなっている"TINY"とは英[…]

エアポンプ ツーリング キャンプ コンパクト

②断熱性能が高い(R値5.2)

エアマットレスの重要な役目として、床からの冷気をいかに防ぐかが挙げられます。

寝袋 シュラフ 選び方

マットレスの断熱性能を表す基準としてR値(=R-Value)が有名です。

R値

R値(熱抵抗値)は、スリーピングマットがどのくらい熱を逃さないか、つまり断熱力を評価する指標です。R値が高いほど、そのマットは断熱力が高いといえます。ただし熱を産み出すわけではないので、下がった温度を上げることはできません。

Apollo AirのR値は5.2ということで、以下の表から厳冬期でも耐えれそうということがわかります。

(出典:どのシーズンにどのR値が必要か?

R値は足し合わせることが可能なので、R値5.2のApollo Airの上にR値2.2のサーマレストを敷いた場合、なんとR値7.4になるのです!!

話が脱線して非常に恐縮ですが、実は筆者がエアマットレスを研究しようと思ったのはある辛辣な経験があるからなんです。

よければ筆者の儚い昔話を聞いてください。

2018年1月4日に「サンタクロースの故郷」として知られるフィンランドの北極圏の町『ロヴァニエミ(=Rovaniemi)』を訪れました。

» 続きを読む

フィンランド式サウナを体験し、サンタクロース村で本物のサンタクロースにお会いし(※諸説あり)、レストランでトナカイのステーキを食べました。

その日の夜はテントを張らず野宿の予定でした。

フィンランド ロヴァニエミ

誰にも見つからない場所でR値2.2のマットレス「サーマレスト」を雪の上に敷いてNANGAの寝袋で野宿をしたのですが、地面に体の熱が奪われ過ぎて低体温症で死にそうになったのです↓

ロヴァニエミ 北極圏

「高性能な寝袋だけあれば大丈夫」と思っていましたが、勉強不足でした。

もしあの時にR値5.2のApollo Airがあれば…

帰国後、エアマットレスの研究を始めたのは言うまでもありません。

※サーマレストという製品が悪いわけではなく、使う季節と場所を間違えた筆者が悪かったのです

» 折りたたむ


まあそんな理由で、エアマットレスの研究を始めたのでした(;´Д`)

エアマットレスに付随して、寝袋の選び方を紹介している記事もありますので興味ある方は是非!

関連記事

こんにちはRYOです。今回は"人生の良き友"である、寝袋のお話をします。寝袋を購入する際、理解できないくせに一応スペック表に目を通しますよね(笑)「表面はボックス構造採用」だの「760フィルパワーのダウンを9[…]

寝袋 シュラフ 選び方

2023年1月中旬にお届け予定のNANGAのシュラフ(Aurora Light 900 DX)めちゃくちゃ楽しみです↓

 ウキウキワクワク(^ω^)

③厚みがあり寝心地が良い

エアマットレスのもう一つの重要な役目、それは地面の凹凸をなるべく均(なら)して快適な寝心地を確保することです。

Apollo Airの場合、膨らんだ際の厚みが8.1cmということで、最低限凹凸を均せるくらいの厚みはあります。

現在筆者が所有するマットレスの中では厚さ8.1cmというのは決して特筆すべき分厚さではありません↓

(↑ここだけの話、左から2番目3番目は屋外では使わない方がいいです)

厚み8.1cm以上の商品は他にいっぱいあるんですが、膨らむ厚みが大きければ大きいほど、どうしても収納時のサイズがでかくなってしまうのです!!

ですので冒頭で「平均点が高い」と表現させて頂きました。

マットレス コンパクト 断熱

右2つと比べると収納時のサイズが桁違いです。

デカくても重くてもいい、とりあえず分厚くて就寝時の快適性が最高の商品を!!

という方には向いてないかもしれません。。。

④生地が丈夫で耐久性が高い

筆者が今まで安物のエアマットレスしか使用してなかったからでしょうか。

ぱんぱんに膨らんだApollo Airを触った時の、生地のしっかり感には驚きを隠せませんでした(´っ・ω・)っ

一応購入前に商品紹介ページで確認はしていましたが・・・。

(商品紹介ページより抜粋↓)

【当社比 2.5 倍の 高強度で長持ち 】

秘密は「3層構造」と「コーティング」

マット中央部の仕切りで層が別れることによって、強度と弾力感を実現。また、コンテナ船の船底にも使用されるELAST-O-COATを表面に施しています。防水性に優れ、擦れ帽子や破れにくい、通年使い続けられるギアとして選ばれています。

それにしても「当社比」とか「当社調べ」って世界で一番信用できない文言ですよね(´・ω・`)

この商品のリピーター率は98%(※1)
多くの方々にご愛顧頂いています!!
(※1 当社調べ)

みたいな。

しかしこのApollo Airは本物でした(笑)
汎用品と比べて2.5倍の強度があるかは知りませんが、本当に丈夫だと感じました。

先ほど紹介したシュラフの記事でも説明しましたが、通常繊維の太さは「デニール(D/DN)」という単位で表されます。

(出典:タイツのデニール数って結局どれを選べばいいの?

Apollo Airの商品ページにもデニール数の記載があれば良かったのですが、生地の繊維の太さでは強度を判断できないようですƪ(˘⌣˘)ʃったく

とりあえず触った感じではとても丈夫そうです。

⑤修理キットが付属されている

エアマットレスを使う上での最大のリスクは、穴が空くことです。

穴が空いた瞬間、それはもうエアマットレスではなくただの重り、ゴミです。

なので修理キットの同梱はマストだと思っています。

筆者は既にテント補修用のリペアシートを持っていましたが↓

それでも新たに修理キットを買わなくてもいいのは有り難いです。

おわりに

マットレス コンパクト 断熱

ということで、Apollo Airの特徴5つを紹介しました。

車中泊や自宅使用でももちろん重宝しますが、なによりも軽量&コンパクトが重視されるツーリングや登山、キャンプなどでその効果を最も発揮すると思われます

エアマットレスは床からの冷気を遮断するだけでなく、睡眠時の快適性を左右する重要なアイテムなので、寝袋同様しっかりとした物を買って頂きたいと思います。

Apollo Airをご使用の方を見かけたら声をかけさせて頂きますのでその時は楽しくエアマットレス談義をかわしましょう٩( ”ω” )و

ではここまでお読み下さりありがとうございました!

エアマットレス ツーリング キャンプ コンパクト
最新情報をチェックしよう!