「え、もう着いた?汗」10日みていたキューバの南北縦断がたった14時間で終了した話

筆者
は?なんで33USDが28CUCなんだよおぉぉ

キューバの通貨CUCはドルと一緒の値段なので、両替手数料5ドル取られたみたいなもんですよ?

33ドルのうち5ドル取られたってことは…手数料15.2%。笑((゜.゜)いや、笑えへん

USD➞CUCの両替は手数料15%超え(←闇金やリボ払いレベルです)

ちなみにキューバとアメリカは長い間国交断絶状態やったのでUSD→CUCの両替のみこの惨事らしいです。

噂では日本円JPYをそのままCUCに換える方がはるかに率がいいとか・・・。

ブログ アイコン
筆者
まあ何やかんやありながらも28CUCゲットだぜ

ハバナから国内線でサンティアゴへ

とりあえずキューバの首都ハバナに着いたので、まずはサンティアゴ・デ・クーバに行くためのターミナルを特定しなければなりません。

↑北西のハバナから南東のサンティアゴ・デ・クーバへ、まずはキューバを飛行機で縦断します(笑)

観光客はゴミ以下の存在

とりあえず、サンティアゴ・デ・クーバ行きの飛行機がどのターミナルから出発するのかわからない。

「どうしよう・・・」と思っていると、なんと空港内にinfoがあるではありませんか!!

ブログ アイコン
筆者
あそこでめっちゃだるそうに座ってるinfoのお姉さんに訊いてみようかな

次のフライトの詳細を見せて、英語で「国内線出発ターミナルはどこですか?」と聞いたら外のタクシードライバーに聞けと。

・・・。

お前何のためにそこ座ってんねん!!!!!!!!(; ・`д・´)

とにかく外にうじゃうじゃ溢れているタクシードライバーに聞くと、

「ここのターミナルじゃないから、ターミナル・トレス(トレスはスペイン語で3)に行きなー」

的な事をスペイン語で)めっちゃ笑顔で教えてくれました。

ブログ アイコン
筆者
ありがとうございます♡

でも5kmくらいあるからタクシー使った方が良いと執拗に言ってきます。

英語で断りながらも向こうは全く理解してない様子、けどどうやらタクシーを使う気が無いのは通じたらしい。

次のフライトは6時間後、乗り換え時間の短い人はタクシーかターミナル間走ってるバス使わなあかんけどおれは歩く!

歩いて歩いて歩きまくってやる!!!

どうせ数キロ、長くても5~6kmやろ?

余裕っしょ‼(←甘かった

結果的にはターミナル2→ターミナル3→ターミナル1まで空港をグルーっと周って7.5km歩き、水不足で死にかけました↓

ハバナ 旅

とりあえずオフラインの地図を片手に別のターミナルまで歩きます↓

ハアハア

フウフウ(*´Д`)

5~6kmどころか、歩いて2.5kmでした↓

およそ30分炎天下の中歩いて、ようやく辿り着きました!

うーん気持ちいい!

日差しは強いけどなかなか気持ちいいぞ

出た!!

↑ターミナル3!!!

ブログ アイコン
筆者

ハアハア、ん?

"AEROPUERTO INTERNACIONAL"って書いてますけど?フウフウ

インターナショナル・・・?

話を聞くとここからは国内線出発は飛んでない?

(д)

どゆこと?タクシードライバーがそう言って・・・

違う人に聞いてもここは違うっぽい答えが返ってくる(ような気がする)、なんせ全てスペイン語やから一言も理解できないのがイタイ。

バハマから到着したのがターミナル2、んでさっきのがターミナル3

筆者
ということは消去法でターミナル1しか残ってへんやん!!!!

と天才的なひらめきをもって即座に行動に移すおれ!

とりあえず来た道を引き返してターミナル1に向かいます↓

かかとのないサンダル(800円くらいのクロックスもどき)が思いの外キツイ・・・

ハアハア。

フウフウ。

なんせめっちゃ暑いんです。

おーーーー看板発見↓

ハアハア、フウフウ(;´Д`)

↑"Aeropuerto Internacional"は"International airport"っぽいのはわかる。

やはり先ほどのターミナル3は国際線やから間違いやったか。

とりあえず歩き続けます。ハアハア

近くにあるのは間違いないと思うので、とりあえず歩き続けます。

空港はデカいからそのうち視界に入るやろ、という浅はかな計算。

ハアハア、フウフウ

ターミナル1・・・どこ?(;´Д`)

↑ついにterminal 1の看板見つけました!!!

実はここに至るまでに、10人以上に声をかけました。

ブログ アイコン
筆者
あえろぷえると うーの(1) どっち? うーの! あっち? んもーーーーー!!!

またターミナル2とか3まで引き返すのは結構ツラかったので、ただ自分の判断が間違っていないかの確認のために声をかけまくりました(←実は結構重要

キューバ人は自分の利益にならない事には本当に無関心である。

タクシーに乗る気ないのにタクシードライバーに道を聞きでもしたら、まあ返ってくる答えは超適当。

あっちですか?と指差して聞けばそうだと言う。

こっちですか?と違う方向を指差して聞けばやはりそうだと言う。

観光客が道に迷おうが彼らにはどうでもいいのである。

キューバの物資不足

正直、炎天下の中歩き続けて、のどがカラカラ。

何か飲みたい・・・

お、良さげなショップ発見↓(笑)

とりあえず中に入ります。

水があるか訊きたいけど「水」を表すスペイン語がわからない。

当然、WATERと言っても通じない。

とりあえず声をかけずに、店内に水が置いてないかを隈なく探します。

水のボトルがあれば「それ!」って指差して買えるからです。

ヨーロッパ ブログ
筆者
え、水置いてない!!!??

なんか意味わかりませんが水は置いてありませんでした。

何でもかんでもばら売り↓

↑物資の限られたキューバではどこもかしこもこんな感じ↓

酒は置いてあるのに水を置いてないって、そんな店あんのかよ。

空港まで行かないと水が無い・・・。

ということで、のどの渇きを我慢して再びウォーキングスタート。

後述しますが、キューバのバスは4円くらいで結構な距離乗れるんでこの時もバス乗りたかったんですが、どの方向行くかが全くもってわからんからパスしました↓

はあはあ

ふうふう

まだ・・・?

いつ・・・着くの・・・?

線路発見↓、この国電車通ってたんや(゜.゜)

お、、、着いたーーーーーーーー↓

と言うことでまず水を購入(写真撮るの忘れてた)

うめーーー

キューバ 旅 ブログ
最新情報をチェックしよう!