キューバの首都ハバナから世界遺産【ビニャーレス渓谷】への行き方

RYOです

今回はキューバの首都ハバナから世界遺産の町「ビニャーレス渓谷」へのトラックでの行き方をガイドします。

キューバ 歴史
筆者
実はタクシーを使っても安いんですけどね

キューバ国内の長距離移動ではトラックが多用されます、トラックでの旅はあなたの冒険心をくすぐること請け合いです。

キューバでのトラックの有用性

キューバでのトラックは非常に有用な交通手段です。

冒険心をくすぐる

ヨーロッパ ブログ
筆者
トラックを乗らずにキューバは語れません!

まずはこれ。

隣町へタクシーで行く、ローカルバスで行く。

正直言って普通です。

せっかくキューバへ来たなら是非トラックを使って長距離移動してください(笑)

安い

まさに破格の安さです。

別記事(後述)を見て頂いたらわかりますが、キューバのほぼ南端の町から北端のハバナまで880kmのトラック運賃が、わずか12CUC(≒12ドル)でした。

200~300kmの距離なら1CUCとか2CUCで移動できることがほとんどです。

便が多い

そして大抵キューバ国内の主要都市(有名な都市)には必ずトラックが走っています。

時刻表などないので、適当にトラック乗り場に着いたタイミングで乗ればよいだけです。

ビニャーレス渓谷

キューバ ハバナ ビニャーレス

読者の方のほとんどがビニャーレス渓谷についてご存知ないと思うので、軽く説明しましょう↓

ビニャーレス渓谷(スペイン語: Valle de Viñales 

キューバにあるカルスト地形の窪地。

渓谷の面積は、132㎢ で、ピナール・デル・リオ州ビニャーレス市(Viñales)の真北にあたるオルガノス山脈(Sierra de los Organos)に位置している。

渓谷の麓では、伝統的な農法によってタバコなどが栽培されており、その耕地が独特の景観を提示している。

渓谷周辺の斜面にはいくつもの洞穴がある。

また、谷底から島のように屹立する断崖は、モゴーテ(mogotes)と呼ばれている。ビニャーレスはハイキングやロッククライミングで人気のある一大観光地となっている。

なるほど。要するに、

自然が美しく、スポーツも盛んでタバコ栽培で有名なカルスト台地

ということですね。

ハバナからビニャーレス渓谷へ

まずはGoogle mapで首都ハバナから世界遺産のビニャーレスまでの道のりを確認しましょう↓

距離210km、車やと3時間強と言ったところです。

わかりやすい行き方ガイド

まず簡単にフローチャートで説明し、その後詳しく説明します↓

です。

それぞれの地点を記した地図でみてみましょう↓

こういう感じになります。

総運賃は・・・

ヨーロッパ ブログ
筆者
ズバリ、2CUC+2CUPです!!!!

日本円に換算するとだいたい210円くらいです(笑)

中にはトラック代が3CUCの場合もありますが、ほとんどの場合は2CUCで乗れると思います。

※あくまでトラックの運ちゃん次第の値段なので、安いトラックを探してください

ハバナ市内からトラック乗り場まで

まず、あなたはハバナ市内のどこかにいるとします。

あなたの周りには色々なバスが走っていると思いますが、

P12のバス

に乗ってください。

ヨーロッパ ブログ
筆者
運賃は1CUPです

方向だけ間違えないように、市内から離れる方向です↓(←漠然過ぎ?笑

降りる場所はこちら↑です。

バス停の名前は"100 y Boyeros"になります。

読み方は全くわかりませんが、バスの運転手とかに文字を見せればその駅で教えてくれますよ(笑)

↑こんな感じの場所で降ります。

唯一の目印は歩道橋の手前です(←漠然とし過ぎ?笑

バス停からトラック乗り場までは歩きます

と言っても10分くらいですが↓

車やと1.8kmとありますが、歩くとすぐです。

高速道路の脇を歩くのですが、違法ではありませんので気にせずに気を付けて歩いてください!

そしてまーっ直ぐ歩くと

見えました。

画面中央から少し右寄りに見える赤とか青の物体、あれが我らがこれから乗るトラックです。

バス乗り場からPinar del Rioへ

ここに停まっているトラックは全てPinar del Rio行きだとは思いますが、一応訊いてください!

たぶんあなたは僕と同じくらいスペイン語が話せないと思うので、トラックを指さして

ヨーロッパ ブログ
筆者
ディス カミーオン トゥ ぴなーるでるりお?

と言いましょう、間違いなく通じると思います(笑)

カミーオンとはスペイン語でトラックのことです。

ぼくが今回乗ったのはこんな感じのトラックです↓

お金払ったら、好きな場所を選びましょう。

ヨーロッパ ブログ
筆者
絶対に窓際の方がいいです!!

窓際は高速道路を走っている間、スゴイ風を感じることができます↓

ちなみに前回はのトラックはこんな感じでした↓

では行ってらっしゃーーい

2時間半後・・・

あなたはPinar del Rioという町で降ろされます。

ここまで来ればビニャーレスまであと少し!

Pinar del Rioから目的地であるVinalesへ

Pinar del Rioで降ろされます、と言いましたが正直町のどこで降ろされるかは運転手次第です。

まあ、基本はピナール・デル・リオ市内のバスセンター前で降ろされると思いますので、そちらを基準にしました↓

地図の起点がバス停です。

ここから歩いて長い橋を渡ってバス停へ向かいます。

バス停を降りた近くに5CUPアイスクリーム↑が売ってました。

ヨーロッパ ブログ
筆者
わずか20円、暑いのでめっちゃ美味しいです♡

とりあえずひたすら歩きます。

どこも同じに見えるキューバの通り

これを真っ直ぐ行くと橋に到達します。

※橋への行き方は色々あるのでこの景色はほんの一例です

↑橋を渡った先にこの看板があると思います。

この看板を越えてすぐに大きなガソリンスタンドがあり、その手前にファーストフード屋さんがあるので腹ごしらえするならここがおすすめです↓

何よりビニャーレスは観光地なので食事代も高いです(※キューバにしては)

僕はここでサンドイッチとピザを多めに買ってビニャーレスへ持参して行きました(笑)

↑はCUP表示です。

ピザは最安で1枚10CUP(40円くらい?)くらいです↓

↓ぼくの行きつけピザ屋さん

↓ハムと卵のサンドイッチ

さて、大量のサンドイッチを携えてビニャーレスへ向かいます。

ガソリンスタンドを右に見ながら、その先の交差点を左に曲がりバス停に到着↓

↑これがバス停です。

そして、あとは緑のバスが来るのを待つだけです↓

これに乗って1CUP払ってビニャーレスまで30分くらいです。

あとはご自身で好きなことしてください(笑)

乗馬のツアーもありますし、

木に登るのもありですし、

キューバ産の葉巻を吸う、買うことだってできます↓

おまけ

ちなみにビニャーレスに行くなら土曜日がおすすめです。

土曜日の夜にはサルサダンスのパーティーがあり、1CUCの入場料で本場のサルサダンスを見ることができます↓

自分で踊るのも良し、人が踊っているのを見るのも良しです。

まあパーティーというよりはナイトクラブ的な感じで、女性も男性も好きに踊りたい相手を誘って踊っていました。

泊まっているホステルのオーナーも

ヨーロッパ ブログ
ホステル従業員
今日は土曜日だからサルサのパーティーがあるよ~!女性をお持ち帰りするのは全然いいけど、もう一人分のお金はもらうからね~

と言っていました。

人魚姫 コペンハーゲン
筆者
サルサダンスパーティでナンパしてお持ち帰り、結構普通にあるらしいです(笑)

おわりに

キューバの情報

さて、キューバの首都ハバナから世界遺産であるビニャーレスまでの行き方を解説しました。

興味があればどうぞ↓↓

関連記事

RYOです。3週間ぶりに日本に帰ってきて今日で4日目・・・野菜不足のおかげで絶賛便秘気味な中、このブログを書いています。さて今日はキューバの南北縦断を、10日間かけて南端のサンティアゴから色々な場所を巡りながら北端の[…]

キューバ縦断
関連記事

これだけは是非書きたかったテーマです。笑えー、今年と去年で合わせて17日ほどキューバに滞在し、様々なものを見たり聞いたり多くの人と触れ合う中で「自分の人生観が広がったな」と本当に思いました。そう思わせてくれたキューバ[…]

キューバの情報
関連記事

RYOです。キューバに行く前に知っておきたい歴史を簡単にまとめました。なぜなら2019年の4~5月にかけてもう一度キューバに行こうと思ったからです。笑ぼくは2018年4~5月にかけて既に1週間行っているのです[…]

キューバの歴史
関連記事

RYOです4月後半にキューバに1週間行ってきたので僕の当時の覚え書きと共にその様子を皆さんにお伝えしようと思います。どこにあるの?まずキューバはここの赤い小さな国↓アメリカのフロリダ半島の南の[…]

キューバの情報
関連記事

皆さんご存知でしょうかキューバがWi-Fi貧国であることを・・・筆者行って気付いたのですが、キューバにはフリーWiFiというものは存在しませんでした…社会主義国だからか知りませんが、とにかくキュー[…]

キューバでWi-Fi
キューバ ハバナ ビニャーレス
最新情報をチェックしよう!