【子供でもわかる】キューバに行く前に知っておきたい歴史

RYOです

ブログ アイコン
筆者
今回の記事ではキューバに行く前に知っておきたい歴史を簡単にまとめました。

なぜなら2019年の4~5月にかけてもう一度キューバに行こうと思ったからです。笑

ぼくは2018年4~5月にかけて既に1週間行っているのですが、歴史についての予習が不十分でした。

旅する前に何よりもまずしておきたいのが「その土地の歴史を知る」という事です。

歴史を知ればその国の観光地も断然楽しむことができると思います。

キューバの位置

まずキューバはアメリカ合衆国のすぐ南、メキシコ合衆国のすぐ東にある小さな島です。

このアメリカと近いということが後々のキューバ危機やらキューバ革命やらが起こる根本的な原因になってきます。

アメリカのフロリダ半島とはたった150kmしか離れていません!!

150kmと言えば、京都ー名古屋間の新幹線の距離と同じくらいです。

なぜ中南米ではスペイン語を話すのか?

↑ハバナのレストランのメニュー

キューバのような中南米で英語が話されていない理由に興味ある方は、「続きを読む」をクリックして読み進めてください。

» 続きを読む

これも結構メジャーな質問だと思いますが、

ヨーロッパ ブログ
筆者
アメリカと言えば英語、じゃあアメリカ大陸は英語知ってれば行けるっしょ(笑)

そう思ってる人が意外に多い(←過去の筆者

あまい!!!

キューバ 公用語

↑こうなります。

確かにアメリカやカナダは英語圏です。

カナダのケベックはフランス語を話しますが、アメリカから南の国々・・・

↑この地図でいう、黄色の国々(メキシコ以南)の公用語はスペイン語です。一部ポルトガル語ですが

スペイン語と言えば、例の「グラシアス(ありがとう)」「ウノ(1)」「シー(はい)」などです。

なのでアメリカ大陸を旅行したい人はまずスペイン語を学びましょう。

そしてなぜスペイン語が中南米の国の公用語になったかというと↓

コロンブスの新大陸発見

の影響です。

コロンブスはスペインのイザベラ女王の援助を受け、インド到達を目標に航海を始めました↓

ハプスブルク家 歴史

しかし1492年に現在のバハマ諸島周辺に初めて到達し、それからも数度にわたって航海を続け中南米を探検しました。

※本人は最後までそこをインドだと信じており、先住民をインディオと名付け虐殺しまくりました。

(今はネイティブアメリカンと呼ぶのが通例)

コロンブスの報告を受けたスペイン国が、カリブ海の島々から中南米にかけて領土を拡大したことでスペイン語が定着したと言われています。

北アメリカは開発が遅れていたので、その後に他の大国であるイギリスやオランダ、フランスなどに植民地化されたので、スペイン語が定着しなかったようです。

» 折りたたむ

まあそんなこんなの理由もあり、キューバを含む中南米ではスペイン語が定着したのです。

キューバの歴史

キューバの歴史はアメリカソ連が大きく関わっており、その時代の流れを知るとよりキューバを楽しめると思います。

キューバの歴史で絶対に外してはいけない人物が1人います!

それが↓

フィデル・カストロ

です。

彼が現在のキューバを作ったと言っても過言ではありません。

カストロ
おれがキューバを変える!!

カストロ議長と共にキューバ革命を成功させたチェ・ゲバラも要チェックです!!!

ブログ アイコン
筆者
カストロ議長の登場はまだもう少し先ですが、勢い余って先に説明しちゃいました(笑)

キューバはずっとスペインの植民地だった

そもそもキューバはスペインの植民地でした←さっきのコロンブスの話です。

しかし時代は19世紀後半、だんだんとキューバはスペインから独立したくなってくる…

けれどスペインは大国なので戦っても勝てないし、独立なんて簡単にできない・・・。

そんななか↓

1898年 米西戦争が起きる

アメリカがスペインに勝つ!

これが米西戦争

キューバ近海に停泊していたアメリカの戦艦がスペイン側に攻撃され沈没する、これから米(アメリカ)と西(スペイン)が戦争を始めました。

結果アメリカが勝ち、はれてキューバはスペインから独立!

これによりアメリカとキューバは急激に仲良くなっていきました↓

キューバ「アメリカ様のおかげでスペインから独立できました!!!本当にありがとう」

アメリカ「いえいえ、なんせお隣さんやからね!これからは一層仲良くやっていきましょう(^ω^)」

という事で↓

1903年 キューバ国内にグアンタナモ基地設置

グアンタナモ基地、これはアメリカの海軍基地で、2002年以降はアフガニスタンやイラクで拘束したテロリストを収容しています。

海軍

アルカイダやタリバンの内部情報を聞き出すための拷問が行われていた、という噂もちらほら。

ヨーロッパ ブログ
筆者
アメリカの基地に収容すると法律で弁護士を付けないといけないので、(拷問するために)この基地に収容したと言われています。

1952年 バチスタの独裁政治が始まる

時は経ちバチスタがキューバの大統領になり、超弾圧的な独裁体制を始めました。

※一時期流行った「チームバチスタの栄光」とこのバチスタは何の関係も無いようです。

さて次ページからカストロ議長が登場します!

キューバ 歴史
最新情報をチェックしよう!