【朝鮮半島は未だ停戦中なだけ】朝鮮戦争をわかりやすく解説!

最近、北朝鮮があからさまにミサイル発射してきてますよね~

ブログ アイコン
筆者
いやほんと、恐ろしや~恐ろしや~

ところで、日本や中国同様に長い長い歴史をもつ朝鮮半島が

なぜ現在、韓国と北朝鮮に分かれているのか

という根本的な話を知らない人は多いんじゃないですか?(決めつけてます、すみません

・韓国と北朝鮮が北緯38度線で分かれていない理由

・韓国と北朝鮮が反日国の理由

などなど、今回は朝鮮半島が韓国と北朝鮮にどう分かれたのかを見ていきたいと思います。

実はぼくが朝鮮戦争について取り上げてからちょっと間を置き、あの大人気教育系Youtuberの中田敦彦さんも朝鮮戦争について解説する動画を投稿したのです(笑)

いやーこれが面白くて面白くて、

筆者 アイコン
筆者
え、俺のブログいる?

と思い、一度記事を非公開に変更したのです。

しかし、やはり同じ内容を解説するにしても表現の違いや細かな点での解説内容の違いなどがあるので、あっちゃんの動画のみに任せるのも…と思い、満を持して復活致しました(∩´∀`)∩

朝鮮戦争編、いっきまーす!

朝鮮半島の位置

まずは朝鮮半島の位置から確認しましょう。

朝鮮半島は九州の少し北にある半島で、第二次世界大戦中は日本が統治?支配?していました↓

ちなみに日本海は国際的に「Japan Sea」と呼ばれていて、それを気に入らない韓国さんは「東海」に変えるように頑張ってるみたいです(゜.゜)

でも"Japan sea"という名前を変えるかは置いといて、「東海」という名前自体は非常にナンセンスなチョイスなんです↓(以下参照)

関連記事

国際的にも「日本海」は"Japan sea"と呼ばれている!!筆者いやー最近はお隣の国との関係悪化が深刻ですよね。まあ隣人と仲良くしなければならない理由も無いんですけどね。えーとにかく![…]

日本海 国際的

では朝鮮戦争の歴史についてみていきます。

第二次世界大戦終結 1945年8月15日

原爆

まず、1945年8月15日のポツダム宣言を受けて日本は敗戦国になりました。

アメリカさんが原子爆弾を2発、広島と長崎に落としたんですよね。

日本は当時ソ連と日ソ不可侵条約を結んでいたので、ソ連からの攻撃は無いと思っていたのですが、8月9日にソ連が一方的に日ソ不可侵条約を破って満州に攻め込んで宣戦布告をしてきました。

主な戦勝国(連合国)

アメリカ&ソ連&イギリス

主な敗戦国(枢軸国)

日本&ドイツ&イタリア

朝鮮半島分割

そして第二次世界大戦終結後もソ連は満州に居座って、日本軍が朝鮮半島から撤退した代わりにソ連が朝鮮半島を支配する兆しが見えました。

※中国の建国は1949年

それに焦ったのがアメリカです。

朝鮮半島をソ連の支配下に置くわけにはいかない!

そう思い、南から朝鮮半島に上陸しました↓

朝鮮戦争

北からソ連、南からアメリカが朝鮮半島に上陸し、ちょうど朝鮮半島の真ん中に北緯38度線が通っていたので、アメリカはソ連に

アメリカ国旗
アメリカ
北緯38度線で朝鮮半島を二分しよう

と持ち掛けました。

すると当時のソ連の指導者スターリンはそれを受け入れ朝鮮半島が南北に2つに分かれました↓

朝鮮半島

北朝鮮は社会主義、南朝鮮は資本主義に

その後、第二次世界大戦後に発足したばかりの国際連合がアメリカとソ連に提案しました。

朝鮮半島の人民が自由な選挙によって政府を作り、代表者を選べるようにしましょう!

しかしソ連は拒否します。

東ヨーロッパ各国を囲った鉄のカーテンと同様に北朝鮮も社会主義体制にして自由な選挙を認めませんでした。

そしてソ連は勝手に自分たちの都合の良い政府を作って指導者を決定しました(それが金日成(キム・イルソン))

という事で、まずは南朝鮮(=韓国)だけを資本主義国としてスタートさせ北朝鮮は社会主義国のままになりました。

大韓民国(韓国)成立 1948年8月15日

韓国国旗

そしてアメリカの支持のもと、1948年8月15日に南朝鮮で大韓民国が成立しました。

つまり韓国はアメリカに押し上げられて作られた国家とも言えるんです(←重要

韓国建国後、アメリカ軍はそれ以上駐留する必要が無いので韓国からほとんどの戦力を撤退しました。

初代大統領はアメリカ亡命から帰国した李・承晩(り・しょうばん=イ・スンマン)でした↓

(出典:Wikipedia

しかし!!

民主的な国としてスタートした大韓民国でしたが、初代大統領からいきなり独裁政治を行い、それからの韓国の歴代大統領は全員悲惨な末路を辿ります↓

関連記事

韓国の歴代大統領のほとんどが亡命・暗殺・死刑判決・有罪判決を受けている最近、GSOMIA破棄とか輸出規制で大いに盛り上がっている日韓関係ですが、皆さんは韓国の歴代大統領の悲惨な末路をご存知ですか?筆者今から4年以上前[…]

韓国 歴代大統領

韓国が反日の理由 ~三・一独立運動~

では韓国が反日国である理由の一部を説明します。

※これに関しては中田敦彦のYoutube大学「朝鮮半島編」の方がわかりやすいですよ(笑)

一言で言うと「国家としてのプライド」です↓

第二次世界大戦よりはるか前、1910年の韓国併合後、1919年3月1日に日本の植民地統治(支配?)を世界に訴え独立宣言を発表し、

「朝鮮独立ばんざーーーい(”◇”)ゞ」

という運動が朝鮮半島で起きました。

» 続きを読む

この時に(当時の)李承晩が大韓民国臨時政府なる組織を結成したのですが、30年後に成立した大韓民国(=韓国)の憲法の前文にまさか、

韓国は、1919年3月1日の三・一独立運動で日本の植民地支配に対して激しく独立運動を行った大韓民国臨時政府を継承する国家である

と書かれるとは思ってもみなかったでしょう(笑)

つまり早い話、

韓国という国は日本の支配とずっと戦ってきた由緒正しい国家なのだ

という意味んです。

» 折りたたむ

これが憲法の前文に書かれているので反日なのは仕方ないですね笑

「我が祖国はアメリカと国連に棚ぼた的に作られた国家です!!」とは口が裂けても言えませんからね。

つまり、なんかカッコいい建国神話っぽいストーリーが必要だったんです。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)成立 1948年9月9日

北朝鮮国旗

韓国に一か月ほど遅れて、ソ連の支持のもと北朝鮮で朝鮮民主主義人民共和国が成立しました。

つまり北朝鮮はソ連に押し上げられて作られた国家なんです(←重要

初代大統領はソ連軍朝鮮部隊大尉の金成桂(キム・ソンジュ)(≠金日成)でした↓

金日成

(出典:Wikipedia

北朝鮮は社会主義国のソ連のバックアップを経て作られた国なので、バリバリの社会主義+恐怖の独裁政治を行っています(読者の皆さまのご存知の通りです

気に入らない人間は尽く国家反逆罪とかの適当な罪状で処刑されていきます。

北朝鮮が反日の理由 ~キム・イルソン伝説~

では北朝鮮が反日国である理由の一部を説明します

※これに関しても中田敦彦のYoutube大学「朝鮮半島編」の方がわかりやすいですよ(笑)

一言で言うと「ソ連の思惑」です。

日本が朝鮮半島を統治している時代、抗日遊撃隊(こうにちゆうげきたい)というゲリラ部隊が時々日本軍を攻撃していました。

そんな中、抗日遊撃隊のキム・イルソンという伝説の将軍が朝鮮半島のあちこちで日本軍相手に大活躍しているら・し・い、という民間伝承がどこからともなく湧き出てきました。

» 続きを読む

当時のソ連は、自分の言うことを聞く人間を北朝鮮のトップに立てたかったこともあり、スターリンの面接に合格したソ連軍朝鮮部隊大尉の金成桂(キム・ソンジュ)を英雄キム・イルソンとして北朝鮮の指導者にすることにしました。

そしてお披露目会でいざ「この方がこの国の指導者キム・イルソン将軍です!!」と紹介された際、白髪混じりの老将を想像していた人たちの前に現れたのがコイツです↓

若い、若すぎる・・・

当然、集会は「あいつはニセモノだ!」と騒ぎになったとの事です。

つまり、北朝鮮は日本の朝鮮支配に抵抗していた英雄キム・イルソンが建国した国家という事になっています。

» 折りたたむ

なので反日なのは仕方ない気もします。

まあそれで許せる話ではありませんが。

朝鮮戦争勃発 1950年

さて、そして両国建国から2年も経たずに北朝鮮と韓国が戦争を始めます。

それが朝鮮戦争です。

両国とも「朝鮮半島統一」というスローガンは共通しているので韓国は朝鮮半島の首都をソウルと考えていますし、北朝鮮は朝鮮半島の首都を平壌(ピョンヤン)だと考えています。

北朝鮮が韓国に攻め込む 1950年6月25日

兵隊

1950年6月25日(日)、北朝鮮がラジオ放送で

韓国軍が我が国に攻め込んできたので、現在これを迎え撃っている!
また、お仕置きのために国境(北緯38度線)を越えて韓国に制裁を加えている!

と発表しました。

前日24日(土)は(当時韓国に残っていた一部の)アメリカ将校たちと韓国軍幹部たちでパーティーが催されており、全員ベロベロになっており「招集しても集まらない、集まっても使えない」という状況でした。

ヨーロッパ ブログ
筆者
さて、どちらが先に攻撃を仕掛けたんですかね?汗

韓国軍はなすすべもなく、わずか3日であっという間に首都ソウルを攻め落とされ、勢いに乗った北朝鮮軍は朝鮮半島南端の釜山手前まで到達しました。

そこで北朝鮮を迎え撃ったのが、GHQ総司令部のマッカーサー元帥でした↓

(出典:Wikipedia

「ワタシニ マカセロ…」

マッカーサーが北朝鮮を押し返す 9月15日

北朝鮮の暴挙に対して、国連はGHQのマッカーサーに国連軍7万5000人を託して朝鮮半島に派遣し、北朝鮮軍を撃退するよう要請しました。

※国連軍と言っても当時はアメリカの影響力が非常に強く、国連軍の9割はアメリカ軍

マッカーサーは韓国の仁川(インチョン)から上陸し、徐々に北朝鮮軍を制圧しながら首都ソウルを取り戻し、逆に国境を超えて北朝鮮の首都平壌を陥落させました。

ヨーロッパ ブログ
筆者
マッカーサー凄すぎる・・・

韓国存亡の危機から一気に北朝鮮存亡の危機になりました(笑)

中国が参戦する 10月20日

しかしここで建国したばかりの中華人民共和国が北朝鮮支援を決意します。

※中国建国は1949年10月1日

マッカーサーが北朝鮮を攻め落とすと、同じ社会主義国の緩衝地帯が無くなるからです。

アメリカ軍は突如、正体不明の訓練された大量の部隊との戦争になり大混乱に陥り、結局38度線の南まで後退しました。

中国軍ではなく義勇軍?

この時、中国側の発表としてはアメリカ軍に反攻したのは中国の軍隊ではなく義勇軍だったと言っています。つまり

アメリカ軍の侵攻を憂慮した一般の中国人が勝手に武器を持ってアメリカ軍に攻め込んだ

という事です。

いや、あのマッカーサー率いる軍隊と対等に戦える一般人の集まりって…オイ!

結局「人海戦術でアメリカ軍を押し返した」中国人の死者は200~400万人と言われています。

マッカーサー解任 1951年4月

マッカーサーは長引く中国義勇軍(中国正規軍)との戦いに対して、原爆の使用を主張していましたが、トルーマン大統領は休戦を決意したので急進派のマッカーサーを解任しました。

朝鮮休戦協定 1953年7月27日

握手

結局、中国軍との泥沼の戦争でお互い疲弊したので長ーーーい交渉の末、南北朝鮮代表と米中代表が集って朝鮮休戦協定を結びました。

これにより、北朝鮮と韓国は一時休戦状態になりました。

まだ休戦状態です!!朝鮮戦争が終わったわけでは無いんです。

現在の北朝鮮と韓国の国境は「軍事境界線」と呼ばれ、一時的にここを境界にし手を打とうというだけの線です。

それが現在の北朝鮮と韓国の国境なんです↓

朝鮮半島

なので、いつ韓国と北朝鮮が再び戦争を始めるもしれないという状況なんです。

って事で「いつ北朝鮮軍が攻めて来るかもしれない」として、ソウル近郊のトンネルや橋に爆弾が仕掛けられていたりしているようです。

おわりに

さて、今回は朝鮮戦争についてみてきました。

やはり冷戦時代の二大大国ソ連とアメリカの支持のもと作られた両国ですが、未だに戦争は終わっておりません。

ヨーロッパ ブログ
筆者
一部の学者の中では「朝鮮戦争が終結して初めて第二次世界大戦終結と言える」と言っている人もいるくらいです。

お隣の国なので、他人事ではありませんよね。

今後も両国の動きに注目していきましょう。

朝鮮戦争
最新情報をチェックしよう!