【おもしろい豆知識】英語で『九九』ってなんて言う?

英語で『九九』は"times tables"と言う

皆さん九九は覚えていますか?

あれだけリズム良く覚えさせられたので、僕の周りで忘れちゃったという人は見たことありません(笑)

この前、日本語字幕で英語のドラマを観ていた時です。

突然「今日は九九を勉強したの~」と娘さんが部屋に入ってくるシーンがありました。

そこには"times tables"の文字が。

"times"は「かける」という意味で、"tables"は「表(複数)」という意味です。

「1の段」は"one times tables"

「2の段」は"two times tables"

・・・

「9の段」は"nine times tables" 

と呼ぶようです。

ちなみにオーストラリアやイギリスでは九九は「12×12」まで覚えさせられるようです。

また日本のように「さざんがきゅう、さんしじゅうに、さんごじゅうご」みたいにリズミカルでは無く、

One times one is one.(1 x 1 = 1)

Three times four is twelve.(3 x 4 = 12)

Nine times six is fifty-four.(9 x 6 = 54)

と言ったように、かなり煩わしい覚え方をするようです(笑)

最新情報をチェックしよう!