【おもしろい豆知識】『一目惚れ』を表す2種類の英語

英語で「カジュアルな一目惚れ」は"to have a crush on ~"を使う

遠い昔、ぼくは一度だけ英語でラブレターを書いたことがあります(笑)

もちろん日本人相手ではありませんでしたが、その時に「一目惚れ」という表現を使おうと思い辞書で調べたところいくつか候補が出てきました。

それが↓

to love with ~ at first sight

to fall in love with ~at first sight

でした。

その時は手紙にそのままこのフレーズを使って書きました。

しかし時は経ち、欧米人と話す機会も増えるにつれて彼ら/彼女らが「軽い感じの一目惚れ」と表現するときにこのような長ーーい英語を使わない事に気付いたのです。

キューバ 歴史
筆者
もっと簡潔にスパッと「一目惚れ」を表す言葉、知りました!!!

そう"CRUSH"(クラッシュ)という単語を使うんです。

みんながみんな、です!

しかし同じ一目惚れを表す➀"to love/fall in love with ~ at first sight"と②"to have a crush on ~"にも少しニュアンスの違いがありました。

➀to love/fall in love with ~ at first sight

真剣な一目惚れ、心の底から誰かを愛しているというニュアンスがある。

つまり重い!

Ex. I fell in love with you at first sight. 君を初めて見たとき、ぼくは恋に落ちたんだ!(確かに重そう)

②to have a crush on ~

一時ののぼせ上り、べた惚れというニュアンスがある。

つまり軽い

Ex. I’ve had a crush on you. ぼくは君に夢中さ!(確かに軽そう)

日本語でも重い軽いのニュアンスの違いはありますのでので、これは難なく理解できると思います。

まあ相手によって、そして自分の気持ちによって使い分けてみましょう。

"to have a crush on ~"は一目惚れでない場合でも使われます。

要するにカジュアルに「恋しちゃった」と言いたいときに使います。

※軽い感じで相手に「一目惚れしちゃった、好きだ」と言いたい時には"I had a crush on you."を使うと相手もそれなりに重くは受け止めないので、今後の関係が心配な人は是非こちらを使ってください

ヨーロッパ ブログ
筆者
逆に遊び人と思われる可能性も多々あるので責任は持てませんが
一目惚れ 英語
最新情報をチェックしよう!