【おもしろいヨーロッパ旅行記】チェコの首都プラハ【6/10】

RYOです(”◇”)ゞ

2014年のヨーロッパ旅の復習として、チェコの首都『プラハ』での滞在を要約し、思い出の出来事をつらつら綴りました。

ヨーロッパ ブログ
筆者
初めての独り旅です!!!

ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014年1~2月の一ヵ月で、本当に多くの驚きや発見・学びがありました。

今回はそのようなヨーロッパの基礎知識や面白さに絞って、紹介していこうと思います。

» 続きを読む(完全な自己満記事なので無視してもらっても構いません!!!笑)

2014年版は全10回でお届けしたいと思います。

ぼくが初めてヨーロッパを独り旅しようと思ったのは、空手の大会での怪我のおかげなんです。

大会でのケガと休学

2013年4月、ぼくは空手の世界大会に出場するために人生で初めて海外に出ました。

アメリカはコロラド州、州都デンバーでした。

意気揚々と世界大会に出場したものの、準決勝で左脚を負傷し、そのままデンバーで手術&1週間の入院になってしまったのです。

それにより、大学を1年休学することになりました。

全治半年という事で毎日のんびり暮らしていた中、世界ふしぎ発見に出てきた透き通った緑の瞳をもつチェコ人女性に心を奪われ、急速にヨーロッパと欧米人に興味を持ち始めたのです。

これが、ぼくの旅人生の始まりになります。

翌年、大学復帰3か月前にヨーロッパへ独り旅立つことを決めたのです。

» 折りたたむ

「〇〇時に△△行きの電車に乗り・・・」みたいなだらだら長話は避け、単純にその国で見たもの/驚いたことを中心にご紹介していきます。

では、是非お楽しみくださいませ(∩´∀`)∩

プラハ滞在記

ではポーランドを出て夜行バスでプラハへ向かいます。

ずっとこんな天気↓ですよ

ほんま冬のヨーロッパって天気悪いっすわ~

ミュンヘンもアムステルダムもクラクフもプラハもそうですが、基本的に冬の間は天気が非常に悪いですし、たまに差す陽光は弱々しいです。

そしてそれがヨーロッパの建築様式にも影響を与えたんだなーと今なら思います。

この時は西洋建築の勉強は皆無だったのでプラハ城見ても「ふーん」状態でした。

筆者
何がすごいかあんまりわかりませんでしたから(爆笑

これ、すごい納得すると思います↓興味あれば是非

関連記事

RYOです今回は西洋建築を学ぶ上での基本中の基本、一見建築には直接関係なさそうな、しかし重要な基礎知識を先に書いておきます。筆者単にギリシア建築、ローマ建築、ゴシック建築などを学ぶよりも建築様式の[…]

建築様式 西洋建築

ユースホステルの朝食はピンキリ

基本的にユースホステル(youth hostel)の清潔さや価格、朝食はある程度のクオリティを保っています。

特に、初めて泊まったミュンヘンのユースホステルは清潔やし安いしご飯は美味しいし最高でした(^ω^)

しかし全てがそうとは限りません↓(プラハのユースホステル)

パンの種類が豊富な所もあれば、シリアルの種類が豊富な所もあり、サラミの種類が豊富な所もあれば、ジャムの種類が豊富な所もあります。

↑はいはい、またパンね

とにかく種類豊富なジャム。

もう日本を出て約2週間、パンばっかり食べててほんまに気が狂いそうです(笑)↓

パン食文化の欧米人なら普通の朝食なのかもしれませんが、日本人の僕には全く味気ない食事たちです((+_+))

やはり日韓は仲が悪い?(Part 1)

朝ごはん食べ終わって部屋に戻ると、朝寝てた同じ部屋の人が既にいませんでした。

キューバ 歴史
筆者
ん?机の上に「地球の歩き方」的な本がある…

ふぁっっっっ!

韓国版!!!!!!!

(↑勝手に並べて撮影(笑))

その時のFBの投稿がこれです↓

まじかよ

こんな狭い部屋で韓国人と二人。。向こうめっちゃ敵意やばい(゚o゚;;

お互いガイドブックでどこ出身かさり気なく理解してるしー

あと一泊でよかった

これ、朝起きてその韓国人に「Good morning」って言ったときの反応ですね(;・∀・)

やはり日韓は仲が悪い?(Part 2)

しかし翌日に同じ部屋になった、さっきのとは違う韓国人はめっちゃフレンドリーな人やって2人でもっかいプラハ行って来ました。

面白い人やったけど、一瞬そっち系の人かと思いました↓

その人の会話で唯一覚えてるのが、英語で「明後日」を言いたいときに、

"the day after tomorrow"

ではなく

"tomorrow and tomorrow"

と言ったことです。

ヨーロッパ ブログ
筆者
なるほど、咄嗟の対応力にコミュニケーション能力の高さが伺えますね

彼が一応撮ってくれた写真↓

そして、

ヨーロッパ ブログ
筆者
え、誰!!???なんでこんなん撮ったん、おれ!

いや~知らん人の記念写真撮ってあげるほど、テンション上がってたんですね~ぼく(笑)

チェコと言えばガラス

ボヘミアングラスきたーーーーーーーー(`・ω・´)ゞ

チェコはガラス工芸品が有名です↓

いわゆる「ボヘミアングラス」です。

↑ちょこっと「1790,-」と書いてあるので、当時の物価を考慮すると「5.18×1,790=9,272円

お値段的に高くて全く買えませんでしたが、将来自分の家のリビングに一つくらいは欲しいですね(笑)

ヨーロッパの観光地には必ずいる仮装ぴーぽー

世界中の観光地にいるこういう人ら、大変やな・・・

中にはスゴイ面白い演出の人もいますよね~

プラハ城にはこういう人達が結構いるので是非いくらか投げ銭してあげてください。

銅像の真似してずっと動かずに、子供が好奇心から近付いて体に触ろうとした瞬間に「ヴぉおおおぉぉぉーーーー」と吠える人、いますよね~

小便器にあるお洒落なフルーツスライス

プラハ城近くのカフェに寄った時です。

これ、男性諸君はおっと思うんじゃないですか?↓

日本ならカラーボールやのに、ヨーロッパでは贅沢にフルーツスライスが置かれています(笑)

いま思うとほんまに贅沢やな~

ヨーロッパは西洋建築の宝庫

当時は西洋建築なんてまーーったく興味ありませんでした。

しかし今ならわかります、楽しめます、興味あります(”◇”)ゞ

プラハ城入って無料で見れる範囲でこれ↓が見れます。

いま思うとウハウハものです(゜.゜)

随所にゴシック建築の特徴を見ることができますね。

西正面に双塔を建てるのはフランスとドイツの特徴で、チェコは神聖ローマ帝国領だったのでドイツの文化がそのまま残ったんですね。

西洋建築に興味ある方は、なるべく簡単にまとめたのでどうぞ↓(別タブで開きます)

関連記事

西洋建築を勉強したらヨーロッパを100倍楽しめるこれはぼくの持論です。「せいようけんちく・・・(。´・ω・)?はい無理」と頭を抱える人もおられるでしょう。「そもそも西洋建築ってなに?」「バ[…]

西洋建築 ヨーロッパ建築

長すぎるエスカレーター

ヨーロッパでは長過ぎるエスカレーターが数多く存在します↓

普通ならエレベーター作るくらいの高低差に急なエスカレーターがあります。

恐らく高所恐怖症の人ならちょっと怖いくらいやと思います(笑)

チェコのビールは水より安い!

実はビールと言えばドイツではなくチェコなんです。

チェコはビールの消費量が世界第一位らしいのです。

確かにレーベンブロイなどはドイツですが、チェコには「スタロプラメン」や「ピルスナーウルケル」などがあります。

チェコと言えばビール!!!

筆者
スーパーでは、ビールは水より安い!!!笑

チェスキークルムロフへ

チェコ チェスキークルムロフ

そして今から同じチェコ共和国内のチェスキークルムロフへ向かいます

ここは世界一美しい町とも呼ばれる静かな町で、チェコ共和国内にあります↓

関連記事

RYOです(''◇'')ゞ2014年のヨーロッパ旅の復習として、チェコ・世界一美しい町と呼ばれる『チェスキークルムロフ』での滞在を要約し、思い出の出来事をつらつら綴りました。筆者初めての独り旅です!!![…]

チェコ チェスキークルムロフ 旅行記
チェコ プラハ 旅行記
最新情報をチェックしよう!