【おもしろいヨーロッパ旅行記】旧西ドイツの首都ボン【2/10】

RYOです(”◇”)ゞ

2014年のヨーロッパ旅の復習として、旧西ドイツの首都『ボン』での滞在を要約し、思い出の出来事をつらつら綴りました。

ヨーロッパ ブログ
筆者
初めての独り旅です!!!

ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014年1~2月の一ヵ月で、本当に多くの驚きや発見・学びがありました。

今回はそのようなヨーロッパの基礎知識や面白さに絞って、紹介していこうと思います。

» 続きを読む(完全な自己満記事なので無視してもらっても構いません!!!笑)

2014年版は全10回でお届けしたいと思います。

ぼくが初めてヨーロッパを独り旅しようと思ったのは、空手の大会での怪我のおかげなんです。

大会でのケガと休学

2013年4月、ぼくは空手の世界大会に出場するために人生で初めて海外に出ました。

アメリカはコロラド州、州都デンバーでした。

意気揚々と世界大会に出場したものの、準決勝で左脚を負傷し、そのままデンバーで手術&1週間の入院になってしまったのです。

それにより、大学を1年休学することになりました。

全治半年という事で毎日のんびり暮らしていた中、世界ふしぎ発見に出てきた透き通った緑の瞳をもつチェコ人女性に心を奪われ、急速にヨーロッパと欧米人に興味を持ち始めたのです。

これが、ぼくの旅人生の始まりになります。

翌年、大学復帰3か月前にヨーロッパへ独り旅立つことを決めたのです。

» 折りたたむ

「〇〇時に△△行きの電車に乗り・・・」みたいなだらだら長話は避け、単純にその国で見たもの/驚いたことを中心にご紹介していきます。

では、是非お楽しみくださいませ(∩´∀`)∩

ボン滞在記

ボンは旧西ドイツの首都です。

有名な話ですが東西冷戦時代、現在のドイツ連邦共和国は西ドイツと東ドイツに二分されました。

旧東ドイツの首都:ベルリン

ここは現在のドイツの首都でもあります。当時から大都市でした。

旧西ドイツの首都:ボン

ベルリンと比べて余りにも小さい!

大都市であるベルリンが旧東ドイツの首都になったのに対して、田舎都市のボンが旧西ドイツの首都に選ばれたのはある理由があると言われています(西ドイツにはフランクフルトという大都市があるのに、です!)

» 興味がある方はクリックで開きます

それは

ヨーロッパ ブログ
筆者
戦争が終わって東西ドイツが再統合される際、確実にベルリンを首都にするため

と言われています。

なるほど!

西ドイツの首都をフランクフルトにすれば戦争終了後にどちらを首都にするかでもめて、東西ドイツの再統一がなされない可能性もあるからですな!

ボンにはいまでも連邦政府機関がいくつか残っているし、国連関係の組織も多く置かれており、英語話者が多い!(と言われています)

» 折りたたむ

正直一泊だけして、ボンの旧市街とかは全く寄ってないのでその話はまたいずれ

出稼ぎ労働者マリス

よくわからん街で降りて、言われるがままバスに乗って着いたのがホステルの入り口・・・

ヨーロッパ ブログ
筆者
ん、ミュンヘンのユースホステルよりめっちゃグレード落ちたな…

とにかく、建物に入り受付を済ませ、自分の部屋に入る。

お!外国人がいました(笑)

ボンのユースホステルで初めてできた海外の友人はラトビア人でした↓

一個上でその名はマリス

どうやらラトビアとかいうバルト三国のうちの一ヵ国の出身らしいです。

が、そんな国どこにあるのかも何が有名なのかも全く知りませんでした!!!

たった一晩でしたが、かなり仲良くなってお互いに相手の国の言語を話したりイチャイチャしていると、

ドイツ ボン
マリス
奥さんと子供をラトビアに残してイギリスに出稼ぎに行くんだ

と言ってきました(;・∀・)

え、出稼ぎ労働者?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

心の中では

ヨーロッパ ブログ
筆者
え、出稼ぎっていつの時代!!!?

と思いましたが、やはり日本は平和で裕福な国なんですね。

マリスとはそれからも連絡を取り合って、3年後にラトビア行った時に再会することができました!

(僕がラトビアを訪れて)一緒に散歩中、土木工事の様子を警官が眺めていたのを見て

「あの警官も土木工事に興味あるんやな(笑)」

と言ったら

「だって死体を埋めるかもしれんやろ?」

と真顔で言われました、そんな国です(笑)

その時のお話はまた書きます。

マリスが教えてくれたこと

マリスと話していると、ある時こう言われました。

ドイツ ボン
筆者
お前ならラトビアのブロンド美女をとっかえひっかえできるぜ

ん、そんなわけないじゃん。

なんやコイツ、もしかしてヤバいヤツか?

ヨーロッパ ブログ
筆者
バカモノ!!!そんなことで心が揺れるワシではないわ!だが、一応その理由を聞いておこう。一応な。
ドイツ ボン
筆者

ラトビアは男女比率の差が世界で一番大きい!

つまり男に対して女の子が多すぎる。

日本人のお前がラトビアに来れば、まじでモテモテ!

ブロンド美女と結婚したければ今すぐラトビアに来い!!

と。

え、まじで?うっひょーーーーーい(≧∀≦)

ラトビアには「ブロンド祭り」というとーーーーっても素敵な祭りがあるんです。是非一度行ってみたいです

実はもう、終わっていました(笑)

ヨーロッパ ブログ
筆者
ふ。ありがとよ、いい夢見させてもらったぜ

YAKISOBA

あ、ボンの話でしたね(笑)

ボンでは一泊だけし、翌日にはオランダの首都アムステルダムに行く予定でした。

そしてボンの駅前で目にしたのが

YAKISOBAとかUDONの文字↓

まあ日本の焼きそばとは少し違います。

ヨーロッパの焼きそばの実力やいかに

そんな気持ちで注文しお金を払って熱々の焼きそばを手に入れました。

"HOT"=辛い?熱い?

ぼくはこの焼きそば店で焼きそばを注文しました。

すると店員さんが

”Hot ?”

と訊いてきたので

人魚姫 コペンハーゲン
筆者
(は?温かい焼きそばは当然やろ、外寒いのに。何月やと思ってんねん、1月やぞ) YES, HOT ♡

と答えました。

そして出てきたのがこれです↓

もちろん出てきたのは温かい焼きそばでした。

しかし、めっちゃ辛い

ヨーロッパ ブログ
筆者
「ホット」とは「ホットチリソース」のことだったんですね…

これ、意外に知らない人が多いので覚えておきましょう。

余談ですが、HOTは「セクシー」という意味でも使われます。

"You’re HOT !!"と言えば「君は(性的に)魅力的だ!」と言ってるのと同じです。

(ゲスい話ですが、これ言われたら高確率でちょめちょめできると思います、それくらい強いワードです)

オランダの首都アムステルダムへ

アムステルダム

ボンはただ寝ただけの都市なので、詳しい街歩きの話はまたいつか

ではこれからオランダのアムステルダムへ向かいます。

アムステルダムは「春を売る」のと「麻からとれる薬」が事実上合法の国です。

治安もあまり良くないと言われますが果たしてどうなんでしょうか?↓

関連記事

RYOです(''◇'')ゞ2014年のヨーロッパ旅の復習として、オランダの首都『アムステルダム』での滞在を要約し、思い出の出来事をつらつら綴りました。筆者初めての独り旅です!!!ぼくが初めてヨーロ[…]

オランダ アムステルダム 旅行記
ボン 西ドイツ 旅行記
最新情報をチェックしよう!