超わかりやすい!【ゴシック建築】ヨーロッパを旅する前に知っておくべき知識【1/6】

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。

※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます

キューバ 歴史
筆者
5回にわたってヨーロッパ30ヵ国以上を完全無学で周ってきた僕が言うので間違いありません(笑)

※「この部分がわかりにくいです」とか「これはどうなんですか?」などの質問やコメント等ありましたら遠慮なく下部のコメント欄からお問い合わせください!

ゴシック建築で学ぶポイントは以下の6つです↓

・ゴシック建築とは

・ロマネスク建築の課題

・ゴシック建築の3つの革新

・ゴシック建築の無重量性

・ゴシック建築の展開

・フランス・ゴシック建築の一貫性

全ての内容を書くとかなり長くなりますので、各章ごとに図解入りの詳細記事を用意していますので、理解を深めるために是非お読みください!

ゴシック建築とは

ゴシック建築

まずゴシック建築の概要を説明します。

ゴシック建築は、12世紀中頃にフランスで生まれ16世紀初頭まで続いた、ロマネスク建築の潜在的な可能性を極限まで追究して創造された建築様式

です。

ゴシック建築は、ロマネスク建築での課題だった

高くできない

大きな窓を開けれない

の問題を見事にクリアしました。

ロマネスク建築の課題

では次にロマネスク建築の課題を解説します。

この章の特に重要な点を挙げると以下の2点になります↓

この章のPOINT

・いかにして重量感のない建物にするか

「ロマネスク建築の課題ってなに?」

「なんでロマネスク建築ってあんなに見た目イカツイの?」

「ゴシック建築家はロマネスク建築の課題をどう克服したの?」

といった悩みを解決する章です。


詳しい解説はこちらから↓(別タブで開きます)

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨーロ[…]

ゴシック建築 ロマネスク建築 課題

ゴシック建築の3つの革新

続いてゴシック建築の3つの革新について解説します。

この章の特に重要な点を挙げると以下の2点になります↓

この章のPOINT

・『壁で支える方式』から『骨組みで支える方式』へ

・交差リヴヴォールト

・尖頭アーチ

・フライング・バットレス(飛び梁)

「ゴシック建築家が目指したものとは?」

「3つの革新、どれも初耳なんですけど?」

「結局ゴシック建築って何がスゴイの?」

といった悩みを解決する章です。


詳しい解説はこちらから↓(別タブで開きます)

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨーロ[…]

ゴシック建築 革新

ゴシック建築の無重量性

次にゴシック建築の無重量性について解説します。

この章の特に重要な点を挙げると以下の3点になります↓

この章のPOINT

・線状要素と重量感の排除

・エッジの排除

・線状要素の太さ=壁の厚さ?

「ゴシック建築ってなんであんなに軽やかなの?」

「ロマネスク建築との違いって?」

「線状要素って?意味不明」

といった悩みを解決する章です。


詳しい解説はこちらから↓(別タブで開きます)

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨーロ[…]

ゴシック建築 重量感

ゴシック建築の展開

続いてゴシック建築の展開について解説します。

この章の特に重要な点を挙げると以下の2点になります↓

この章のPOINT

・リヴヴォールトの展開

・アーチの展開

「リブヴォールトって何種類もあるの?」

「アーチって色んな種類があるの?」

といった悩みを解決する章です。


詳しい解説はこちらから↓(別タブで開きます)

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨーロ[…]

ゴシック建築 アーチ ヴォールト

フランス・ゴシック建築の一貫性

続いてフランス・ゴシック建築の一貫性について解説します。

この章の特に重要な点を挙げると以下の2点になります↓

この章のPOINT

・ゴシック建築が複雑な理由

・フランス・ゴシックの一貫性

「ゴシック建築ってどうして複雑なの?」

「これがあるからゴシック建築だ!って言えないのはなぜ?」

「フランス・ゴシックは特別ってどういうこと?」

といった悩みを解決する章です。


詳しい解説はこちらから↓(別タブで開きます)

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はゴシック建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨーロ[…]

ゴシック建築 フランス

おわりに

という事で、ゴシック建築が終わりました。

ヨーロッパ ブログ
読者
もう先にヨーロッパ行っちゃっていいすか?勉強だるいっす

次は古典系建築の「ルネサンス建築」に入ります。

これまでゲルマン人たちが創造したロマネスク建築とゴシック建築でしたが、過去の偉大なローマ建築を手本として始めたルネサンス建築とは一体どのような建築様式だったのでしょう。

関連記事

ヨーロッパを旅する前に知っておくべき西洋建築の知識として、今回はルネサンス建築について説明します。※明言しますが、西洋建築の勉強をしてからヨーロッパに行けば無学で行くより100倍楽しめます。筆者5回にわたってヨー[…]

ルネサンス建築とは

また、西洋建築のトップに戻りたい方はこちらから↓

関連記事

西洋建築を勉強したらヨーロッパを100倍楽しめるこれはぼくの持論です。「せいようけんちく・・・(。´・ω・)?はい無理」と頭を抱える人もおられるでしょう。「そもそも西洋建築ってなに?」「バ[…]

ヨーロッパ建築 わかりやすく
ゴシック建築とは
最新情報をチェックしよう!