【海外に行く人必見】"たびレジ"で最新の海外安全情報を手に入れましょう!

さて、今回は外務省HPでも登録を強く推奨している「たびレジ」についてご紹介します↓

キューバ 歴史
筆者

ぼくは2021年12月13日から2022年01月11日までヨーロッパに行ってくるので、各国のコロナ情報を得るためにこの「たびレジ」に登録したのですが、

これが結構良かったんです(笑)

今回はそんなお話です。

各国のコロナ感染予防のための入国制限

まず大前提ですが、新型コロナウイルスの影響で世界各国がそれぞれ独自に入国制限を行っています。

日本からの旅行者OKという国もあれば、そうでない国もあり、過去14日以内に感染状況がひどい国での滞在歴があれば入国できないなどといった、非常に海外旅行がしにくい時代になりました。

しかも、たとえば5カ国を周遊する場合は、各国がそれぞれどのような入国制限を行っているかを調べ、それぞれの国がどんな書類の提示を求めているのかをイチイチ確認しなければなりません。

筆者 アイコン
筆者
めっちゃ余談ですが、ぼくはそのあおりを受けてアテネ~トリノの陸路旅が空路旅に変更になりそうです

(↑当初の予定)

詳しいことはこちらで↓

関連記事

早速ですが、わたくし、2021年末にヨーロッパに行くことにしました!筆者まだ航空券は取ってませんが(笑)つい先ほど、予約しました。正確には「ギリシャから彼女の実家があるイタリアのトリノまで」を、アルバ[…]

しかもコロナ感染予防のための入国制限は刻一刻更新されており、イチイチ各国の日本大使館のHPをチェックする日々でした。

そこに登場したのが、たびレジです↓

たびレジとは

では、外務省HPで「必ず登録を」と猛烈にプッシュされている「たびレジ」とは一体なんなのでしょうか。

一言で言うとこうなります↓

最新の海外安全情報がメール(LINE)で届けられ、緊急時の連絡&安否確認&支援などが受けられるサービス(もちろん無料)
外務省海外旅行登録「たびレジ」

「たびレジ」に登録すると、こんなメリットがあるよ! ① お役立ち情報の提供、 ②緊急時の情報提供、③緊急時の連絡。登録は…

たびレジに登録すると、以下の3つの安心が手に入ります↓

➀出発前から旅先の安全情報を入手!

②旅行中も最新情報を受信!

③現地で事件・事故に巻き込まれても素早く支援!

各国の日本国大使館が実際に更新した情報が送られてくるので、信用度が抜群です。

しかも「メール」と「LINE」で通知が来るので、絶対に見逃さない構造になっています(笑)

※通知の種類は自分で変更できます

渡航予定の国を登録すれば、その国の情報だけが届くのでそこも便利です。

使ってみた感想

まず、登録初日の晩に早速2通のLINEが届き、翌朝4:45にも別の国の情報がLINEで届きました。

同時にメールでも同様の内容が届きました↓

これは・・・完全に片方でいいですね(;・∀・)

メールやLINEを音が鳴る設定のままにして眠りにつく方は、恐らく明け方に通知音で起こされますので気を付けてください(笑)

まあ、内容としては非常に満足のいくものでした↓(一例)

入国制限や感染対策に変更があれば逐一知らせてくれるので、別に全部読まなくても

ヨーロッパ ブログ
筆者

ふむふむ。

入国制限については変更なしね。

食料品店とかに行くときは接種証明書の提示を求められる、と。

というように、自分にとって重要だと思える部分のみ流し読みしたらいいのです。

これは使える!

今後はLINEの通知を消して、メールのみにしようと思っています。

さいごに

ということで、この「たびレジ」が非常に使えるサービスだったので今回紹介しました。

ヨーロッパ ブログ
筆者
べ、別に外務省からお金なんてもらってませんよ!!!!(←当たり前

ぼくの場合は7カ国のそれぞれの情報が必要だったのですが、たびレジに登録してからはだいぶ情報収集が容易になりました。

皆さんも海外旅行を考えている方はドシドシ登録しちゃってください!

あ、最後に!

各国の入国制限の現状を確認したい方はこちらの記事を一度確認してみてください↓

関連記事

早速ですが、わたくし、2021年末にヨーロッパに行くことにしました!筆者まだ航空券は取ってませんが(笑)はい、もう予約しました(笑)正確には「ギリシャからイタリア人彼女の実家があるトリノまで」を、アル[…]

ヨーロッパ 入国制限

↑こちらの記事の内容とたびレジを併用すれば、さらに情報収集が簡単になると思います!

関連記事

早速ですが、わたくし、2021年末にヨーロッパに行くことにしました!筆者まだ航空券は取ってませんが(笑)つい先ほど、予約しました。正確には「ギリシャから彼女の実家があるイタリアのトリノまで」を、アルバ[…]

最新情報をチェックしよう!