【ホテル待機=缶詰め状態?】ホテル待機の現状を公開します!

コロナ禍 ヨーロッパ 旅行

ぼくは現在、ヨーロッパから帰国したので関空近辺のホテルで6日間のホテル待機に入っています。

今回の投稿の目的は、ぼくが漠然と抱いていた

・ホテル待機って何ができるの?

・一室に缶詰め状態ってホント?

・ホテル内の売店には行ける…んだよね?

・毎日3食弁当?ヤバくね

などの疑問に対して、ホテル待機の現状をお伝えしようと思います。

まずは結論から言いましょう。

ホテル内の一室に缶詰め状態です٩( ‘ω’ )و

新型コロナウイルス「オミクロン株」の世界的な流行に伴って、待機条件や待機期間は日々変化していきます。

本記事の内容が最新では無い可能性が高いので、必ずご自身でご確認ください!

ホテル待機とは

ホテル待機

そもそもホテル待機って知ってますよね!?

詳しいことは厚生労働省HPに載っているので引用しますと、

日本入国前に滞在した国・地域に応じて、検疫所が確保する宿泊施設で待機し、検査を受ける

ってことなんです。

どこの国から帰国するかによってホテルでの待機期間は3日、6日、10日と変わりますので、厚生労働省HPで最新情報を確認してください。

ホテル待機の現状

ではホテル待機の現状をお伝えします。

前日分を更新していくスタイルで毎日本記事を更新しようと思っています。

ぼくはイタリアからの帰国なんですが、帰国日(2022年1月12日)での隔離内容は概ね以下の通りです↓

・6日間のホテル待機

・その後8日間の自宅待機

・自宅へは公共の交通機関を使わない(ハイヤーの利用)

関連記事

ぼくは現在、イタリアから帰国したので関空近辺のホテルで6日間のホテル待機に入っています。今回の投稿の目的は、ぼくが漠然と抱いていた帰国後の空港でコロナ対策手続きって...結局何すんの?なんか簡易検査で陰性[…]

空港 コロナ対策

上の記事で、ホテルの玄関に着くまでのお話はしましたので、それ以降の様子をご紹介していきます。

入国日(1月12日)

まず初めに超大事なことを言います。

入国日は隔離期間にカウントされません!!

つまり2022年01月12日の午前中に関西空港に到着した我々でしたが、6日間のホテル待機が終わるのは(入国日翌日から起算して)18日までなんです。

まずはホテル日航関西空港の受付で、ホテル隔離の最終確認を行います↓

ホテル待機

3分ほどで手続きは終わり、部屋番号をもらってそのまま「あちらへ」と言われて廊下の先を見ると、SPみたいな感じで職員があちこちに立っています(笑)

少し進むと新たに長机があり、そこで食事の制約に関する最終確認が行われます。

魚介類がもれなく嫌いな筆者(・Д・)

「魚、えび、かに」にチェックを付けていましたが、(アレルギーでは無いので)詳しく訊かれると矛盾が出てくる可能性が。

ですので、

ヨーロッパ ブログ
筆者
かっぱえびせんは食べれるくらいです!!

と言い残して、いざ案内係と共に部屋へ向かいます。

もちろん案内がいなくても部屋には行けますが、とにかくホテルスタッフの親切リレーで6階のとある部屋に案内されました。

噂には聞いていましたが、やはりホテルの部屋の前に椅子が置かれています↓

部屋の前で職員から最後の説明を受けました。

朝食:7時半〜8時半頃

昼食:11時半〜12時半頃

夕食:18時半〜19時半頃

提供する食事は部屋の椅子の上に置きます、食べ終わった容器は袋にまとめて椅子の下に置いてください、と。

部屋に入ると、、、おお!!!

ホテル待機

(ツインよりダブルの方が良かったけど)これはテンションが上がる(*⁰▿⁰*)

そして大きな窓から見える景色、

ホテル待機

なかなか悪くない。

PeachやFedEx、JetstarなどのLCC便の発着が確認できます。

机の上には「当施設での一時待機の手引き」「入所中の生活必需品の調達について」などと書かれた紙が数枚置いてありますので、一度目を通しましょう↓

↑裏には同じ内容が英語で書かれています。

日本語も英語もわからない外国人はここでゲーム終了です。

紙の内容を確認してから着替えを出したり荷物の整理をしたりしてましたが、この日(入所当日)は昼前にホテルの部屋に入ったので、少し経ってドアホンが鳴り椅子の上を見てみると↓

確かに椅子の上に!

「接触を避けるため、ドアホンが鳴って少ししてからドアを開けてください」と言われましたけど。

ちょっと味気ない(笑)

お弁当を開けて食事内容を確認してみると↓

ホテル待機 食事

(↑魚・エビ・カニ対応食)

ホテル待機 食事

(↑ベジタリアン)

ちゃんと宗教食や食品アレルギー問題には気を遣っているようです。

ふむふむ、ホテル隔離中の昼食の基本構成は以下のような感じです↓

・メイン料理(炭水化物)

・サラダ

・スープ

・デザート

・お茶(ドリンク)

ホテル待機

キューバ 歴史
筆者
日本料理多めかと思っていたら、あまり関係なかったようです!

しかし美味しいし量も多いので満足です。

そして食事が終わったので、そっとドアを開けて椅子の下にゴミを置きます↓

ホテル待機

ん、ちょっと待って。

余り多過ぎちゃう?

(↑容器以外にもこれくらいの無駄なゴミが出ます、毎食)

もちろん捨てるのはMOTTAINAIので、まとめて持って帰ります↓

↑これ、一食ごとに出る余りっすよ?

全くエコじゃない(´⊙ω⊙`)

はい、ぼくはMYカトラリーを使います↓

さて、とりあえず丸一日シャワーを浴びていないので、これからシャワーを浴びて少し寝ます。

昼間ですが(笑)

少しして起きて彼女と一緒に筋トレを1時間強。

そのまま夕食のノックが鳴り、

※「ドアホンを鳴らします」って言われたけどドアノックの場合もあります。

再び椅子の上に置かれたプラ袋が。

部屋に持ち帰って開けてみると・・・。

ホテル待機

(トンカツ弁当、これに白ご飯が付きます)

ベジタリアンの彼女には↓

ホテル待機

ってことで、入所当日の夕食はこうなります↓(2人分、一部省略)

ホテル待機

提供される夕食の基本構成も大体わかりました。

・メイン弁当(サラダ+おかず)

・結構な量の白米

・デザート

・お茶(ドリンク)

その後、一度ホテルのフロントに電話をし、お弁当のお替りができるか、もしくは初めから2食分置いてもらえないか聞きましたが、

すみませんが隔離者が多くて残りが出ることがあまり無いんです。

毎食カップラーメンをお持ちするのはいかがでしょうか?

と逆に訊かれ、カップラーメンは丁重にお断りしてそのまま就寝しました。

まあ全て税金ですからね、捨てる弁当があるくらいならと思ったんですが残りは出ないとのことで安心しました。

あ!

明日からMy SOSアプリに通知が届き、通知から5分以内に「現在地報告」のボタンを押さなければならないみたいです。

ちなみに報告が遅れた場合は、部屋に職員が訪れたり検疫所から直電が来たりするみたいです(笑)

1日目(1月13日)

さて、本日から6日間のホテル隔離スタートです。

朝食の配達は午前7時半〜8時半の間と書かれていますが、(混み具合にもよると思いますが)基本的には7:30過ぎたぐらいに届きます。

初めての朝食でーす♪

ホテル待機

なんかサラダ以外は普通の市販品なので簡単にどこでも手に入る気もします。

彼女は隔離期間中もホテル内でリモートワークがあるので、8:30〜17:15までは邪魔ができません。

ってことで、ぼくもブログ書いたり写真販売サイト(写真AC)への写真登録など色々とやってました。

キューバ 歴史
筆者
まあNetflixで「北斗の拳」や「TERRAFORMARS」も観てたんですが(笑)

またもや11:30過ぎにチャイム&ノックと共に椅子の上に昼食が支給されました↓

どうやら「ベジタリアン」と「魚・エビ・カニ対応食」は、メイン料理以外は一緒みたいです(基本は同じメニュー)

ベジタリアン食にはソイミート(大豆肉)が使用されているのですが、うーんまだ現在の技術力では美味しいとは言えません。

大豆ハンバーグも「まあ…食べれる」って感じの味です(`・ω・´)

食後、彼女は仕事に戻りぼくも17:30まではMac使って色々作業をしていました。

ホテル待機 トレーニング

その後、彼女にはかの有名なビリーズブートキャンプの有酸素トレーニングを一時間やらせて、と同時にぼくも違うトレーニングを行い汗をかきました。

隔離期間中は部屋に閉じこもりきりで運動不足になるので、必ず軽く汗をかいたりしましょうね!

18:30に夕食を受け取りましたが、まだトレーニングが残っているので食事が冷めるのも承知でトレーニングを続けました。

その後、お腹を減らした2匹のオオカミは夕食にがっつきます↓

ホテル待機 食事

↑これも大豆肉でした。

支給されるお弁当は栄養面も考慮されているとは思うんですが、一日の中で夕食の量が最も多いのが少し気になります。

朝食&昼食は結構少なめで、夕食のみ白ご飯がたっぷりあるのでちょっとうーんって感じです。

久しぶりに1時間ほどお風呂に入ったんですが、、、

いやーやっぱり日本人は風呂入らんといかんね(=゚ω゚)ノ

ぼくは一般的な日本人と同様に、子供の頃からお風呂にずっと入って育ったのでたまにお風呂に入らないと体の垢落としができない気がするんです。

そもそも風呂入らないとリラックスできませんしね(笑)

1時間ほど湯船に浸かったところ、めっちゃのぼせて少し体調がおかしいことに気付きました。

のぼせの延長なのか、まさかまさかのコロナ感染なのか、まだ判断はできませんのでこのまま寝ますd( ̄  ̄)

おやすみなさい〜

2日目(1月14日)

おはようございます。

さて、朝食が提供された朝7:40のインターホンで目を覚まし、彼女のリモートワークが始まる8:30までに朝食を食べて準備をしなければなりません。

昨夜は部屋がめちゃくちゃ乾燥していたようで、朝起きたら鼻の奥が乾燥してめっちゃ痛いです。

旅 ブログ ヨーロッパ
筆者
加湿器の水もあんま減ってへんやんけ、おらあぁぁぁぁ!!!!

まあ鼻の奥が乾燥するのは毎年のことなので、そんなこと忘れてまずは朝食です。

今日の朝食のメインはハムカツのサンドイッチです↓

ホテル待機 食事

その他は

・リンゴ
・サラダ
・濃縮還元ジュース
・ヨーグルト

です。

朝食の大体の傾向が見えてきた(`・∀・´)

8:30、彼女は仕事に入り邪魔しないようにぼくはひたすらNetflixとブログなどなど・・・

特段やることもなく、恐れていたMy SOSアプリからの通知も無し。

まあこんなこともあるか(笑)

さて、11:30にドアノック、コンコン。

お昼ご飯だあぁぁぁぁ

という気持ちも失せ、「今日は何かな」と言いながら買い物袋を開ける。

ホテル待機 食事

なるほど、今日でお昼ご飯は3回目。

お昼ご飯の傾向もかなり掴めてきた。

味は・・・

まあ美味しくない訳では無いんですが、うーん。

全く気持ちが高まらない。

初日の投稿を読み返す↓

しかし美味しいし量も多いので満足です。

やはり慣れてくるとダメなんですね(笑)

彼女は仕事に戻り、ぼくもNetflix視聴に戻ります。

と思っていると急にMy SOSアプリから通知が↓

出た。

これが「毎日複数回ランダムに来るくせに、通知から5分以内に報告しないといけないやつ」です。

ホテルの廊下には警察官が立っているので、そもそも出れないのに(笑)

しかも部屋の窓は数cmしか開きません( ̄^ ̄)

完全にミッションインポッシブルです。

と思っていたら、次はビデオ通話の予告が来ました↓

そして、

また居所確認です。

この枠に自分の顔を30秒間出し続けたら自動的に切断されます。

「背景が映るように」と書いてあるのがミソですね。

背景が青空なら恐らくジ・エンドです(^O^)

そして晩ご飯↓

ご飯の量は多いんですがあぁぁぁぁぁ、おかずはいつも冷たいです

うおい!!!

そして2日目の夜に、明朝の分の自主的な唾液検査のキットが配られました↓

(と言っても椅子の上に置かれているだけなんですが)

唾液検査

この黒い線の上まで、泡の無い唾液を入れる必要があります。

3日目(1月15日)

おはようございます!!

今日は隔離3日目なので唾液検査です。

朝7時までに検体を部屋の外のコップに入れておくと、その日の13〜15時の間に検査結果が出るみたいです。

とりあえず朝6時に起きて検体を採取して部屋の外に置いて、もう一眠りします(笑)

今日は彼女も仕事が休みなので朝9時頃に起きて、朝食を頂きます↓

サラダの支給にはいつも感謝なんですが、この濃縮還元ジュースと3種類のパンはほんまに飽きました。

あ、ベジタリアン朝食のメインはこの3種のパンですが、ノーマルではコンビニとかに売ってる三角形のサンドイッチが付きます。

朝からブログ書いたりNetflixで映画観たりしているうちに、お腹も減ってないのに昼食が届きました(笑)

サラダとわらび餅は美味しいんですが、なにぶんメイン料理はちょっと飽き気味であまり美味しさを感じませんでした。

そろそろ検査結果が出始める頃なので少しドキドキします。

14:30少し前に部屋の固定電話が鳴りました。

プルプルプルプル

彼女が電話を取ってくれましたが、「ええ、はい。はい、はい、はい。そうですか、ちょっと本人に代わります」というトンデモなく不安なままバトンを渡されました。

ということで・・・。

唾液検査の結果で「陽性」になったので、これから別のホテルへ移動します:(;゙゚’ω゚’):

お迎えのインターホンが鳴ると、完全防護服に身を包んだ検疫所スタッフが「まずはこれ着てください」と↓

まあ少しくらいは予防効果はあると思いますが、15分後に別のホテルに到着した時点で脱ぎ捨てました。

では新一日目として別記事で新たにホテル待機の現状を書いていきます。

続きはこちら↓

関連記事

ぼくはヨーロッパから帰国し関空近辺のホテルで6日間のホテル待機に入っていました。筆者しかし3日目早朝の唾液検査で【陽性】になったので、新たに陽性者専用施設に移送されました。ということで、陽性者としての隔離[…]

コロナ対策 ホテル隔離

おわりに

という事で、あっけない幕切れで筆者自身が最も驚いています(O_O)

「え、おれ陽性なん?」

って感じです(笑)

ヨーロッパ ブログ
筆者
鼻の奥(喉の入口?)が乾燥してかなり痛いってのはあったんですが、これは毎年起こるやつで2〜3日経てば落ち着くことがほとんどだったので無視してたんですが…。

もしかしたら体の免疫力が落ちてそれまで抑え込めていたコロナウイルスを体が抑えきれなくなって発症したのかもしれません。

いや、きっとそうに違いありません。

皆さんもくれぐれもコロナ感染には気を付けてください。

コロナ対策 ホテル隔離
最新情報をチェックしよう!