【おもしろい豆知識】海外でよく使われる「:)」や「XD」の意味

早速ですが問題です。

まずはこちらの英文にある緑線の部分を解読してください↓

⑴ Gruz got!!! :p oh thank you so so much(中略)and thank you so so so much My dear jappanies Friend :))(後略)

⑵ You are killer m8 xD

(※m8とは「mate (m + eight)」、つまり仲間という事です。)

どうですか?

筆者 アイコン
筆者

英文自体はわかる人も多いと思いますが、問題は最後の意味わからん文字列ですよね?

正直海外の友人とメッセージのやり取りをしていない人には全くわからないと思います。

しかし逆に言えば海外に友人がおりメッセージもやり取りしている人なら必ずお目にかかった事のあるフレーズだと思います。

※上の例文は友人からの実際のメッセージです。

FBに公開されているので引用しました

:p」「:))」「;))))****」「xD」は顔文字

恐らくこいつらが何なのかでだいぶ悩んだと思います。

しかし!!

答えは簡単で全部顔文字です!

筆者 アイコン
筆者
"(; ・`д・´)"とか"(*´▽`*)"とかと一緒です。

日本の顔文字は洗練されてますが欧米のは違います。

一度これらの顔文字を左に90°回転してみてください。

すると、おやおや・・・

「:p」は舌を出してる顔文字

「:))」はにっこりの顔文字(基本形は” 🙂 “)

「;))))****」はにっこりがよだれを垂らしている顔文字(基本形は” :)*** “)

「XD」は思いっきり笑ってる顔文字

一度わかるともう簡単ですよね。

中には上の例のようにかなり変則的な顔文字を駆使する強者もいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ぼくも初めは全然わからなくて相手によく訊ねてました(笑)

海外 顔文字
最新情報をチェックしよう!