【おもしろい豆知識】英語で「コインの表と裏」はなんと言う?

「表と裏」は"head and tail"や"obverse and reverse"を使う

先日、英語の記事を読んでいるとコインを投げる話があり「表と裏」を表現している部分が面白かったので紹介します。

普通「表と裏」を表現するなら、英語初心者のぼくには"front and back"くらいしか思いつきませんが、ありましたありました!

それが"head and tail"(頭としっぽ)と"obverse and reverse"(表と裏)でした。

「コインの表裏」と言いたければ"the head and tail of a coin"とか"the obverse and reverse of a coin"と言います。

"head and tail"はそのまま「頭と尾」ですが、"the obverse and reverse"は「表面と裏面」を指します。

筆者 アイコン
筆者
"front and back"よりも、これら2つを使う方がよりネイティブっぽく聞こえますよね~
コイン 表と裏
最新情報をチェックしよう!