サバイバル ロープ 自然素材

【サバイバル知識】現場の自然素材からロープを作る方法とロープを作れる素材を紹介

今回はサバイバルで使われる、現場の自然素材からロープを作る方法とロープを作れる素材を紹介します。

ナショナルジオグラフィック監修の「世界のどこでも生き残る完全サバイバル術」という本の一節から抜粋しました。

現場の自然素材からロープを作れる方法

ロープを作る手順は大きく以下の分けて6つです!

➀:結び目を作り、ロープとして使える素材であるかを確認する(草、ブドウのつる、繊維質の樹皮など)。円が作れ、切れなければ使用できる。

➁:素材を2本に分け、1本をやや短めにして平行に並べ、片方の端を結ぶ。

③:2本をそれぞれ、右回りに1度ねじる。

④:2本をまとめて左回りにねじる。

⑤:③、④の手銃を繰り返し、途中で短い側が足りなくなれば新たに継ぎ足す(端は最低8cmほど重ねること)

⑥:このロープを3本編みこむことで、より強力なロープを作ることができる。

Youtubeにわかりやすくて面白そうな動画があったのでここで紹介させて頂きます↓

ロープを作る素材

ロープを作れる素材はいくつかあります↓

・繊維質の強い樹木:特にオーク、クワ、ヒマラヤスギ、ヒッコリー

・動物:大型動物の腱や皮

・草:バシクルモン、トウワタ、イラクサ、カヤ

・植物:ユッカ、リュウゼツラン

サバイバル ロープ 自然素材
最新情報をチェックしよう!