謎のオンラインショップ"Trekk inn"を使ってみた【レビュー編】

先日、(少々大げさですが)数年に渡って探し求めていた「キャリーケース型バックパック」をついに買いました。

いわば、「世界を共に歩き周る相棒」といった存在をずっと探していたのです。

そしてようやく購入に踏み切ったのが、OSPREY(オスプレイ)という超有名アウトドアメーカーの「Sojourn 80」です。

筆者 アイコン
筆者

Sojourn・・・

読み方が全くわからねぇ、たぶんソージョンかな?

この「Sojourn 80」、都会ではキャリーケースとして使え↓

山道や凹凸の激しい道ではバックパックとして背負えるのです↓

ヨーロッパ ブログ
筆者

おれは君と出逢うために今まで生きてきたのかもしれない!!!

と言えるほど、ぼくは現在興奮しています。

まだ未使用です(笑)

まあこの記事は「ソージョン」のレビュー記事では無いので、これくらいにしときます。

ソージョンの話はまた別記事で・・・。

ってことで今回は、ソージョンを販売していた、人生で一度も耳にした事のない正体不明のアウトドアオンラインショップ「Trekk inn」が①信頼できそうなのか検証し、②発送時期や梱包についてのレビューや③購入後に気を付けて頂きたい点などをご紹介します。

ぼくはかつて、"Haven Tent"という超カッコいいハンモックテントを相場よりだいぶ安いからという理由だけで、中国深圳の意味不明なオンラインショップを通じて買ったことがあり、結局それは詐欺で商品は届かなかったという苦い思い出があります。

ですので、

「は?Trekk inn?知らねー、大丈夫かこの会社?」

と思うのは至極当然なことで、恐らくこの記事を読まれている方もぼくと同じような気持ちなんだと思います。


先に結論から言うと、

信用して大丈夫そう

でした!

当たり前ですが、この記事は本オンラインショップの安全性を保証するものではありません。

購入はくれぐれも自己判断でお願い致します。

Trekk innとは

まず、「Trekk inn」(トレック・イン)というオンラインショップは、Trade inn(トレード・イン)という会社が運営しています↓

旅 ブログ ヨーロッパ
筆者

トレックインの親会社がトレードイン?

早口言葉やってんじゃねえぞ、ゴルアァ!!!!

Tradeinnと言われても完全に初めましての状態で信用0なので、まずはよくある質問の「Tradeinnとは?」を見てみます↓

Tradeinnは1997年に設立されたeコマースで、スポーツ用品、コンピュータ、家庭用品の販売に特化した最初のオンラインショップのネットワークです。

Tradeinnでは、1日に18,000件以上の注文を準備し、世界190カ国以上に出荷しています。Tradeinnには400人以上のプロフェッショナルからなる素晴らしいチームがあり、トライアスロンクラブもあります。

数字は嘘をつかないが、嘘つきは数字を使う

という格言通り、いかにも怪しく感じます(笑)

正直、これくらいのことはどんな会社でも使われる謳い文句なので、信用には値しないように思いました。

キューバ 歴史
筆者
その他色々書いてあるんですが、まあ疑心暗鬼なぼくを満足させる信用性の高い情報はあまり見つけられませんでした(笑)

実は調べてみると、"Trade inn"という会社は17種類のスポーツ用品専門店を有しているらしいです↓

・dive inn
・wave inn
・swim inn
・snow inn
・trekk inn
・runner inn
・bike inn・・・

そのうちの一つが、"Trekk inn"なのです。

"Trek"を英和辞典で調べてみると、

・(特に徒歩で苦労して)旅する、長距離を歩く

・(山道を)トレッキングをする

というような意味があります。つまり、

"Trekk inn"=山に関する道具を扱う専門店

ってことですね。

ダイビングに関する道具は"dive inn"で、水泳に関する道具は"swim inn"で、ランニングに関する道具は"runner inn"で買えるんでしょう、たぶん!

「Amazon」や「楽天市場」との値段の違い

先ほどの「Sojourn 80」ですが、アマゾンと楽天市場では¥40,700という同じ値段で売られていました。

しかし"Trekk inn"では、、、

総額¥31,197(商品代金¥25,795+送料¥5,402)

でした。

ヨーロッパ ブログ
筆者

安い!!!

安過ぎる!!!

送料を入れても天下のAmazon様より1万円弱も安いという破格の値段でした。

ますますもって怪しい感じがしてきました(笑)

多くの商品がAmazonより安いとは思いませんが、Tradeinn社が信用できるショップなら今後は欲しいものをTradeinnで探すのもありな気がします。

注文から到着までの時間

では注文から到着までの時間の流れをご紹介します↓

2021-09-15 17:55 注文

2021-09-20 09:42 オランダの国際交換局から発送(5日後)

2021-09-30 00:43 東京に到着(15日後)

2021-10-01 18:07 大阪に到着(16日後)

2021-10-03 16:24 大阪から発送(19日後)

2021-10-04 04:14 自宅の最寄り郵便局に到着(20日後)

という事で、計20日かかりました。

海外からの荷物なので、通関手続きや保税なんとかの処理が結構時間がかかったようです。

筆者 アイコン
筆者
20日が早いか遅いかはわかりませんが、ちゃんと届いたという事実が感動です(笑)

かなり端折りましたので、詳細を確認したい方は以下の画像をクリックしてください↓

また、荷物も送りっぱなしではなく、要所要所でTradeinnから以下のような親切なメールが届きます↓

結果、かなり信用できそうです(笑)

受け取り時に税金がかかった!!!!

ぼくは商品代金と送料合わせて31,197円をクレジットカードで支払いましたが、

荷物受け取り時にさらに2,400円の税金がかかりました!!!!!

旅 ブログ ヨーロッパ
筆者
日本郵便の不在伝票の「税付国際小包」の欄にチェックがあり、「2,400円」と横に書かれていたのです!!!

受け取り時に「え、税金かかるんすか?汗」と言ったところ、「はい、海外からの荷物なので税金がかかりますよ!」と言われました。

よくわかりませんが、そうらしいです(笑)

税金支払い後、「払込金受領証」や「不服申立て等について」という公式な書類を受け取りました。

これがもし海外なら、

人魚姫 コペンハーゲン
筆者

は、税金?ほんまか?

今のお金、お前のポケットに入ってんちゃうやろな。

あぁ?

と思いますが、なんせ日本ではまあ有り得ないことです。

素直に払いましょう(笑)

荷物の梱包具合

では最後に荷物の梱包具合を確かめましょう。

まずは何も触っていない外観です↓

まあ、普通です。

荷物には追跡番号とか色々書かれたシールも貼られていました↓

↑実際に「関税」を現金で支払ったのは初めてです(爆笑)

「まあ、こんなもんか。普通やな。でも結果安かったんやし良しとするか…」

と思っていたのも束の間、梱包シールに気になる文字がありました↓

IF THIS SEAL IS BROKEN DO NOT ACCEPT DELIVERY OF GOODS

つまり「このシールが剥がれてたら受け取らないでください」ってことです。

ぼくね、非常に驚いたんですが、このシール・・・

一度剥がしたら二度とくっつかないんです!!!!

ヨーロッパ ブログ
筆者

ぼくね、何度も何度もやりました。

どれだけきれーーーに剥がしても、一度剥がしたら二度とくっつきませんでした。

つまり、Trekk innが発送時に一度貼ったこのシールが剥がれていないってことは、

(海外ではよくある)荷物の盗難や部品取り、イタズラがされていない

って事なんです!!!

ぼくは以前、キューバの空港で預けた荷物が勝手に開けられてBluetoothスピーカーとサングラスを盗られたことがあります、余談ですが。

そしてセキュリティシールを剥がして、段ボールを開けるとこんな感じ↓

まあ、パックパックなので梱包は元々こんな感じでしょうね。

最後の最後まで、「本当に新品か?」と疑っていましたが、本当に新品でした。

ありがとう!Trekk inn

また利用させてもらうよ

さいごに

という事で、Tradeinnが運営する山の道具に関するオンラインショップ「Trekk inn」のレビューでした。

Trekk innがしっかりしていたこともあり、今後は他の"inn"グループからも購入してみようと思いました。

今回の記事が、皆さんの不安を少しでも解消できるものだったら幸いです。

キューバ 歴史
筆者

最後に、「高評価」と「チャンネル登録」を是非お願いしま~す。

(あ、おれYouTubeやってなかったわ…)

trekkinn tradeinn
最新情報をチェックしよう!