イタリア ベネチア

水の都、イタリアのベネチア旅行記【10/15】

はじめに

RYOです

2017年12月20日から1月10日まで、なんとカタール航空のモニター募集に合格してヨーロッパへタダで行ってきました。

» 詳しいことはこちらを↓

ヨーロッパのモニター募集にかける思いを綴る書類審査からカタール航空のお偉いさんとの面接まで全てをクリアして、あらゆる制約も了承してヨーロッパへ。

【タダで海外に行ける!?】モニター募集を勝ち抜く方法

最もつらかったことは何か、正直「1日2回、SNSに指定されたハッシュタグを付けて近況報告をアップする」ことでした。

しかしそのおかげで、全ての滞在地に僕の正直な感想が詰まっています。

今回はその感想をもとにブログを書いていきたいと思います。

» 折りたたむ

ヴェネツィアは金太郎ストリート

金太郎ストリート・・・

切っても切っても同じ顔

では新年早々イタリアのヴェネツィアに向かいます。現在、2018年1月1日の正午前です。

駅を出るとそこは迷路の入り口でした

イタリア ヴェネチア

さあ、ベネツィアの駅を出てこれからホステルへ向かいます。ネット環境のない俺にとって、頼れるのはこいつのみ!↓

イタリア ヴェネチア

恐らくヴェネチアに行ったことある人はわかるだろう。

このような荒いマップで目的地に辿り着けるほど、ベネツィアは甘くない!!

ヴェネツィア

さあ、迷子の始まりです。

イタリア ヴェネチア

大人二人が離合できない幅の道

イタリア ヴェネチア

イタリア ヴェネチア

イタリア ヴェネチア

急な行き止まり

イタリア ヴェネチア

イタリア ヴェネチア

イタリア ヴェネチア

ぼく、今どこですか?

日本は本当に便利な国

誰かに訊こうにも今日は元旦なので、観光客もほとんどいない。

わずか200~300mくらいのはずだが、およそ30分後になんとかホステルに到着。

計算すると時速600m?25歳の健康体の若者が足の悪いおじいちゃんよりも遅い・・・

部屋にももちろん誰もいない、俺の貸し切り!

自炊しようと思ってたら、ベネツィア中のスーパーマーケットなどが閉まっている。

レストランが開いていただけまだマシでした。

日本みたいに年がら年中なんでも買えるわけじゃないので注意しましょう。

ヨーロッパは基本的に日曜日が定休日ですので・・・

レストランの食事を終え、何事もなく宿に帰って寝る。

とてもお疲れだったので、何もせず、何も見ず、もはや宿から5分圏内ですら歩き回っていない。

しかし俺はテンションが上がっていた。明日は夢の国、フィンランドである!!

ヴェネツィアからフィンランドへ

とりあえず、ホステルからマルコ・ポーロ空港までは1.3km

しかし昨日の迷子で少し慣れた(気がする)ので、1時間で着くと目算(時速1.3キロ)

一般人の平均的な歩行速度は時速4キロなのでそれでも一般人の平均歩行速度の半分以下の計算

イタリア ヴェネチア

(空港までの迷子の写真は省きます。同じような写真ばっかりなので(笑))

イタリア ヴェネチア

ようやく運河に出ました。ここまで出たら勝ちです。

結局一時間弱かかりました。

運河に出てから5分ほど歩いたらバス停です。

ここからマルコ・ポーロ空港までバスで行き、フィンランドのヘルシンキ空港へ向かいます。

ぼくが子供の頃から夢に見ていた国、フィンランドです。詳しくは次記事を読んでください↓

フィンランドの首都、ヘルシンキ旅行記【11/15】

イタリア ベネチア
最新情報をチェックしよう!