カトリック プロテスタント 東方正教会

【キリスト教】カトリック/プロテスタント/東方正教会の違い

宗教は古代から世界中の人々の生活に根ざして信仰されたり利用されたりしてきました。

その中でも現在の世界最大宗教といえばキリスト教です。キリスト教は主に

・カトリック

・東方正教会

・プロテスタント

に分けられます。
※実際の分派はとても多いので大きく分けてこの三つにしました。

今回はその三者の違いをお話します。

先にキリスト教についてまとめてある以下の記事を読まれた方がよりしっくりくると思いますので是非↓

『キリスト教』についてできる限り簡単にまとめました

キリスト教とは

ユダヤ教 旧約聖書 歴史

キリスト教はもう説明する必要もないくらい有名ですよね。

紀元前7~4年ごろ、ユダヤ教徒の女性マリアが処女なのに懐妊して産まれた子供がイエス。

なのでイエスもユダヤ教徒でしたが、30歳くらいから「神様を信じればみんな救われる」と説いて徐々に信者を増やし、形成されていったのがキリスト教。
※ユダヤ教の教えでは「神はユダヤ教徒しか救わない。異教徒の人間は神に見捨てられますよ」とされています。

話すと長くなるのでだいぶ割愛しますが、要するに「信じる者は全員平等に救われる」と説いて世界中に爆発的に普及したのがキリスト教です。

キリスト教の大まかな流れ

ではキリスト教の大まかな歴史をみていきましょう。

初めに簡単に流れを紹介します↓

キリスト教が紀元後30年ごろに誕生してから、およそ1,000年後の1054年にまず、偶像(神様の像/祈る対象)を作って信者を増やしていた「ローマ=カトリック教会」に愛想をつかして「東方正教会」が分かれます。

その500年後。1529年、免罪符を販売し始めた「ローマ=カトリック教会」に反抗してルターが宗教改革を行い新宗派「プロテスタント」が生まれ現在に至ります。

まあ要するに「ローマ=カトリック教会」が目先の利益に走って次々にアホなことしていき、どんどん誠実な仲間を失ったといった感じです。

本記事を理解するうえの大前提を2つ示します↓

・宗派が分かれるという事は必ず「意見の対立」がある

・ キリスト教会はあくまで宗教なので武力はもたない。別に教会の守護者が必要である

以上の2点を頭に入れておいてください。ではこれから、キリスト教分裂のお話をします。

処女マリアが懐妊

ユダヤ教 旧約聖書 歴史

紀元前4~7年頃、パレスチナに住む女性マリアが、大天使ガブリエルから「あなたのお腹に子供を宿しました、その子は神の子です」と言われ、処女なのに懐妊しその後イエスを産みました。

イエスの処刑と復活

ユダヤ教 旧約聖書 歴史

ユダヤ教徒としてすっかり大人になったイエスですが「世界にはユダヤ教徒以外にも民族がいっぱいいるのにユダヤ教徒のみ神に救われるというのはおかしい」と考えます。

しかしこれはユダヤ教の戒律「ヤハウェが唯一の神である」に背いているので、当然周りのユダヤ教徒からは忌み嫌われます。

徐々に「神を信じれば全員平等に救われる」との考えを広めますが、弟子に裏切られ無実の罪で処刑されます。

ユダヤ教 旧約聖書 歴史

磔刑にかけられ処刑されたイエスですが、なんと処刑から三日後に復活し弟子たちと少し時間を過ごしてから昇天したという話が拡がります。

イエスが昇天した後、この頃から弟子たちが「やはりあの方こそ救世主なんだ」と布教を始め(まあ復活してますからね(笑))、徐々に「キリスト教」と呼ばれ始めます。

※なのでイエスが「キリスト教を信じなさい」と言ったわけではありません。

※ユダヤ教の聖典には「世界の終わりが近付くと、救世主(キリスト)がこの世に現れる」と書いてあり、イエスの復活を知った人々は徐々にイエスをキリストと信じ始めました。

そして五本山と呼ばれる「キリスト教の神5教会」が定められ、最も地位が高い教会がローマ教会、次にコンスタンティノープル教会で他にあと3つあります。

ローマ帝国の国教化と東西分裂

西暦392年、初めは激しく迫害されていたキリスト教ですが、紆余曲折あって史上最強帝国であるローマ帝国の国教になります。

ここからキリスト教が爆発的に世界に広がり始めます。しかし395年、ローマ帝国が東西に分裂します↓

ローマ帝国が東西に分かれたのと同様に、先ほど紹介した最も地位の高いキリスト教会の「ローマ教会」と「コンスタンティノープル教会」もそれぞれ東西に分かれました。

ローマ教会:西ローマ帝国側

コンスタンティノープル教会:東ローマ帝国側

東西に分裂したことで、西ローマ帝国が守るローマ教会と東ローマ帝国が守るコンスタンティノープル教会の派閥ができます。

しかしキリスト教会としは、とりあえず国教として巨大帝国に守られているので一安心(*´ω`*)

西ローマ帝国滅亡とローマ教会

しかし476年に西ローマ帝国がゲルマン人大移動の混乱から滅亡します。

え(;・∀・)!ローマ教会大ピンチ。後ろ盾だれかーーー

ローマ教会は後ろ盾が無くなり存続の危機に陥り、一時はどうなることかと思いましたがローマ教会も東ローマ帝国の保護下に置かれます。

ローマ教会「ふう(゚Д゚;)敵の派閥やけど滅亡は免れたぜ。」

キリスト教会同士の対立とフランク王国

しかし、徐々に[ローマ教会 VS コンスタンティノープル教会]に発展していきます。そりゃ、同じ檻に2匹の虎を飼っているようなものですからね。当然喧嘩します

※考え方などが微妙に違ってきて、お互いに相手の存在を認められなくなってくる

※基本的にはローマ教会の方が権威が上

ローマ教会が新たな守護者として大国フランク王国にすり寄り始めます。フランク王国とはこの頃西ヨーロッパで発展していた王国です(面白いので先に読んでもらっても良いと思います↓)

【図解でわかる】西ヨーロッパの原点「フランク王国建設と分裂」の話

フランク王国:キリスト教の守護者という権威が欲しかった

ローマ教会:自分たちを守る軍事力が欲しかった

フランク王国とローマ教会はお互いにウィンウィンの関係でした。

東ローマ帝国も元は敵方の勢力ですから、新たな後ろ盾として当時最も勢いのあったフランク王国を選んだのです。

キリスト教会のピラミッドとイスラム教

ローマ教会がヨーロッパ各地に修道院を作って、聖職者を育てつつ教皇を頂点とするピラミッド支配を始めます。

※各地に建てた修道院で洗脳教育を行い、教皇が徐々に力を持ち始める。

※教皇も法王も同じ。最近では「人に教えを施す指導者」という意味で教皇と呼ぶのが一般的

そんなこんなの610年、遂にサウジアラビアのメッカムハンマドがイスラム教を創始します。イスラム教は一気に勢力を拡げてアラビア半島を制圧し、キリスト教国の東ローマ帝国と争い始めます↓

聖像禁止令と東フランク王国

726年、東ローマ帝国が聖像禁止令を発布します。当時のローマ教会は言葉の通じないゲルマン人にキリスト教を教えるために聖像を用いていたからです。

※キリスト教は偶像崇拝禁止なので、神を絵に描くとか像にするとかは禁止されています。

※東ローマ帝国としては、地理的にも「偶像崇拝禁止」を強烈に掲げるイスラム教徒と争いを繰り返しており、争いの種を一つでも減らしたかったというのもあります。

しかしローマ教会が猛反発し、東ローマ帝国と絶交します(もはや宗教上の戒律は無視

そして962年、ローマ教会が当時最も勢いのあった東フランク王国(後の神聖ローマ帝国)を正式にローマ教会の後ろ盾とします。

ここら辺から段々とローマ教会が腐敗していきます!!!

※聖職者の地位を売買したり、神聖ローマ皇帝が教会の聖職者を任命したりし始めます。

キリスト教分裂とカノッサの屈辱

そして1054年、コンスタンティノープル教会が腐敗したローマ教会に愛想をつかし、キリスト教が「西方教会」と「東方正教会」の2つに分かれます。

※ここで、より伝統的な教えを守る「東方正教会」が始まる。
ここで一度、先ほどの年表を確認しましょう↓

カトリック プロテスタント 東方正教会

つまり「ローマ=カトリック教会」と「東方正教会(元コンスタンティノープル教会)」に分かれます。

1077年には、カノッサの屈辱によりローマ教皇の権威が最大になります。

「カノッサの屈辱」って知ってる?

※キリスト教の長「教皇」が、神聖ローマ帝国の長「神聖ローマ皇帝」に勝った瞬間

免罪符販売と宗教改革

ここからはローマ教会をローマ=カトリック教会と呼んで話を進めます。

※東方正教会はより伝統的な教えを守る集団なので、特に何もやらかしません(察し

1515年、ローマ=カトリック教会は財源増収のために免罪符(贖宥状とも)を販売し始めます。財源確保のためです!

※つまり罪を犯しても免罪符をお金で買えば罰が免れるというインチキチケット

※「これ買えば死後天国に行けますよー」という超インチキなチケット

1517年、ルターが免罪符を販売するローマ=カトリック教会を批判し、宗教改革が始まります。

さらにローマ=カトリック教会が分裂

1529年、宗教改革を経てローマ=カトリック教会が更に「プロテスタント」と「カトリック」に分かれます。

※プロテスタントは「反抗する者」という意味

※プロテスタントは聖書をもとに純粋に信仰を掲げる宗派

※カトリックのようなピラミッド構造を嫌う

当時のイギリス国王が離婚したくてもできなかったので、ちょうど盛り上がっていたプロテスタント(離婚もOK)を支援してイギリス国教会を立ち上げました。

さて、もう一度年表を下に出しました↓

カトリック プロテスタント 東方正教会

プロテスタントも、東方正教会のように不祥事を起こさず純粋に神と個人が契約を交わすことができます。

こうして現在に至ります。

カトリックの概要

カトリック教会は「ローマ・カトリック教会」とも「ローマ教会」とも言われ、

ローマ帝国の国教となったキリスト教を、管理・運営してきた歴史を持つ教団

です。カトリックの最大の特徴は

【ローマ教皇を全教会の頂点とした完全なピラミッド型の組織である】

という点です。ピラミッドの頂点にあたる教皇は、イエスから天国の鍵を授けられた使徒ペテロの後継者で、地上におけるイエスの代理者とされています。当然、教えの根幹にかかわることに最終的な決定権を持つのもこの教皇です。

カトリックは儀式や伝統を聖書と同じように重んじているのに対し、プロテスタントは聖書の教えだけを信仰のよりどころにします。

儀式や伝統を重んじるというと聞こえはいいですが、つまりピラミッド構造を崩したくないだけ。

※ローマ法王とも言いますが、現在では「法王」より「教皇」と呼ぶ方が一般的です。

プロテスタントの概要

16世紀後半にルターやカルバンの宗教改革に端を発したプロテスタントは、

カトリック特有のピラミッド型組織を批判する形で誕生

しました。神のもとではみな平等という立場から

【神と個人は直接関係を持てる】

とされています。カトリックは儀式や伝統を聖書と同じように重んじているのに対し、プロテスタントは聖書の教えだけを信仰のよりどころにします。

なので教会もかなりシンプルで「わお大聖堂!!!」って感じの金ぴかはありません。

中田敦彦の動画でも言ってましたが、基本的に「豪華な装飾が施されている教会」はカトリックです。内装にお金かけて信者を集めるなんて外道、という感じですよね。

東方正教会の概要

東方正教会は、

11世紀半ば、ローマ大司教が法王になることに反対したコンスタンティノープル大司教がつくった教団

です。1054年にローマ・カトリック教会から正式に分離しました。現在はロシア正教、ギリシア正教、ルーマニア正教、セルビア正教、アルメニア正教など数多くの正教会が存在します。

カトリックと違い、全体的な首長を戴いたり、ピラミッド型組織を持つことを認めていません。

東方正教会はキリスト教派の中でも最も伝統を忠実に重んじる教会です。東方正教会の特徴は

【古カトリック教会の伝統に忠実で、政教一致、聖俗一致、肉体と精神の一致を主張している】

ところです。

キリスト教の儀式や行事

キリスト教には「サクラメント」と呼ばれる『神の恩寵のしるしを与える儀式』があり、キリスト教で最も重視されます。儀式は次の七つからなり、主に教会で行われます。
※以下はカトリックの例です。

» カトリック教会の七つのサクラメント↓

洗礼(せんれい)

キリスト教徒になるための儀式

全身を水に浸すか、頭部に水を注がれる

堅信(けんしん)

信仰を告白する儀式

洗礼を受けた者がさらに信仰を強め、霊の恵みを得るために行う

聖餐(せいさん)

イエスの体と血の象徴として、パンとぶどう酒を受ける儀式

イエスが最後の晩餐でパンとぶどう酒をとって「これは私の身体、私の血である」と言ったことから

告解(こっかい)

罪の赦しを請う儀式

司祭に自らの罪を明かす行為で、最低年一回の告解と秘密の厳守が義務付けられている

終油(しゅうゆ)

臨終の儀式

臨終時の病人に平安と恵みを受けさせるため、その体に香油を塗る

叙階(じょかい)

聖職者の任職のための儀式

助祭/司祭/司教などの聖職位を授けることで、かなり重要な儀式

結婚(けっこん)

婚姻を結ぶ儀式

» 折りたたむ

人と人、人と神の間で交わされる契約。カトリックは原則として離婚を認めていないのでカトリック大国フランスでは結婚せずに同棲生活を送るカップルが非常に多い。不倫/浮気ももちろんダメ。

しかしプロテスタントでは洗礼と聖餐の二つだけしかサクラメントとして認めていません!!

東方正教会では(多少は違えど)カトリック教会と同じようにこれら七つのサクラメントを認めています。

各宗派を比較

では各宗派の情報を比較します

カトリックプロテスタント東方正教会
信者数
(2018年時点)
約12億人約4億人約2億人
指導者ローマ教皇
(法王)
総主教/大主教
聖職者神父(独身男性のみ)牧師
(女性も既婚者もなれる)
大主教/大司教
聖地エルサレム
サンピエトロ大聖堂
基本的に聖地巡礼の概念はない
(まあエルサレムかな?)
エルサレム
コンスタンティノープル(現在のイスタンブール)
概要教皇を頂点とするピラミッド型神と個人は直接関係を持てる古くからの伝統を頑なに守る
信者の多い国イタリア/フランス/スペインなどイギリス/ドイツ/アメリカなどロシア/ルーマニア/セルビアなど
マリアの処女性処女非処女処女

おわりに

いかがでしょうか?

何となくカトリック/プロテスタント/東方正教会の違いがわかりましたか?

宗教は調べてみると本当に面白いですし、訪れた国のキリスト教会を見て「あーやっぱりカトリックっぽいな」とか「あーこれはプロテスタントやな」とかをご自身でもチェックしてみてください

カトリック プロテスタント 東方正教会
最新情報をチェックしよう!