【ヨーロッパ旅行記】デンマークの首都コペンハーゲン【9/24】

はじめに

RYOです(”◇”)ゞ

ヨーロッパ独り旅(2017年)の復習として、デンマークの首都『コペンハーゲン』での滞在を要約して思い出の出来事をつらつら綴りました。

ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014年1~2月の一ヵ月で、本当に多くの驚きや発見・学びがありました。

今回はそのようなヨーロッパの基礎知識や面白さに絞って、紹介していこうと思います。


» 今回の旅の概要↓(自分語りのどーでもいい内容が大部分です(笑))

ヨーロッパ ブログ
筆者

今回は初テント泊や初レンタカーに加えて、20歳なりたての女子Eと周るヨーロッパ旅やからめっちゃ緊張するわ~

ずっとヨーロッパ行ってみたかったんです!!!

わたしの命、RYOさんに預けます(笑)

2017年は1月23日~3月1日までヨーロッパに行ってきたのですが、今回は東欧のハンガリーやスロヴェニア、バルト三国、アイスランドなど行ったこと無い国を中心に周ってきました(∩´∀`)∩

今回の旅には3つの重要事項がありました↓

➀同伴者

②初レンタカー

③初テント泊

それぞれ説明します↓

» 折りたたむ

» ➀同伴者と共に周ったヨーロッパ

➀同伴者

実は2016年10月終わりに旅好きの可愛らしい女の子(E)と知り合い、お互いに気が合ったのもあってぼくが2017年2月~3月にかけて一カ月ほどヨーロッパに行く予定であるという話をしたところ、

レンタカーとかテント泊とかスゴイ素敵ですね!!!

私も…連いていってもいいやつですか?汗

RYOさんに命預けます(笑)

となり、結局一緒にヨーロッパに行くことになったのです(∩´∀`)∩ウハウハ

キューバ 歴史
筆者
なんかすごいキラキラした目で話とか聞いてくれるし、すごくノリが良く、ぼくもかなりその子の人間性に惹かれていました

しかしこれに対しその子のご両親が大反対!!!

お母様
可愛い娘をヨーロッパなんていう危ない場所に、それに彼氏でもない男と一緒だなんて絶対に有り得ない!!!

となり、結局その子がご両親を説得するという前提で話を進め、ぼくは予定を変えずに一足先にヨーロッパに旅立つことにしました。

そして出国の直前、Eから連絡が入り、

お母さんがRYOさんと会いたいって言ってます。

空港行く前に大阪駅のグランヴィアのカフェでお話してもらえますか?

となったのです(;・∀・) いわゆる、

お母様

うちの娘とヨーロッパに一緒に行く可能性のある男。

大切な娘を預ける男が信頼できる人間かどうかを自分の眼で確認しときたい

ということでした。

ヨーロッパ ブログ
筆者
こういうのって頑固おやじに一方的に罵倒されて終わりのやつやん…

と思いながらも、実際にお母様に会って少しお話し、挨拶してからそのままぼくは一足先にヨーロッパに旅立ったのでした。

確かに日本より安全な国なんてなかなか無いし娘を心配する親の気持ちもひしひしと感じた良い経験でした。

結局、Eがヨーロッパに来れるかどうかはわからないまま、

ヨーロッパ ブログ
筆者

ハンガリーの首都ブダペスト西駅の世界一美しいマクドナルドで○月□日の△△時に集合しよう

もし30分待っても来なかったらご両親から許可が出なかったと認識して一人で出発するから

と言い残して日本を出たのでした。

結局Eとはマクドナルドで会えたのですが、Eのお母様からLINEで、

お母様

父親にだいぶ反対されたようですが、本人の強い希望で娘はヨーロッパに行くことを決心しました。

こうなると、ヨーロッパで頼れるのはRYOさんだけです。

なにとぞ、うちの娘をお願いします!!!

という内容のお言葉を頂き、

ヨーロッパ ブログ
筆者

お任せください!!!

死んでもEのことは守ります!!!

と、中二病さながらの決意と緊張感をもって旅が始まったのでした(笑)

» 折りたたむ

» ②初めてのレンタカーに大パニック

②初レンタカー

そして次にこれ

ヨーロッパ ブログ
筆者
2011年8月某日、ぼくは合宿教習でMT車の普通免許を取得しました
場所はなんと北海道札幌市

値段は高かったですが、札幌で2週間過ごして色々と美味しい物食べたり北海道大学の構内で毎日ランニングとか筋トレし、その後2週間兄貴と共に北海道を車で周遊したので非常に良い想い出ができました。

ヨーロッパ ブログ
筆者

あれから5年半

ミッション車の運転方法なんて完全に頭から蒸発しきったくらいにヨーロッパで運転?

おれ、大丈夫か…?

いつも何かとお世話になっている空手の先輩おじさまに、

先輩おじさま

RYOくん心配やわー

今度ミッションの軽トラ乗って来るし練習付き合ってあげるわ

と提案して頂き、出発直前に練習。

エンストの嵐!!

ブレーキを踏んだ時に訪れる「ブッブッブッブッブ・・・」という音と振動が、いつ来るかわからないエンストの恐怖を倍増する。

今やその”今”は今の直後に来るハズ!!!

バックパッカー

ヨーロッパのレンタカーはほとんどがミッション車で、オートマもありますが結構高いのです。

ハンガリー編でも書きますが、ほんと初めはエライ目に遭いました…

左ハンドル
右手ギア
左足クラッチ
右足アクセル&ブレーキ
キューバ 歴史
筆者
完全に日本と真逆ってわけじゃないのが余計にパニックになりました(笑)

これらが織りなす地獄のハーモニー。

これについてはまた書きます(;^ω^)

» 折りたたむ

» ③ヨーロッパでのホームレス生活

③初テント泊

そして最後に

テント泊について

ヨーロッパ ブログ
筆者
外国でテント泊なんて頭おかしいと思っていたのが懐かしいです

それもこれもオーストリアのハルシュタットでNinaと出会った事で全てが変わりました↓

関連記事

今回は『世界一美しい湖畔の町』と呼ばれるオーストリアのハルシュタット(世界遺産)でまさに奇跡としか思えない事が連続して起きた話をしようと思います。いつ振り返っても思うのはこれです筆者人と人との出逢いってや[…]

旅行記 ハルシュタット オーストリア

ニーナと会ったことで『外国でテント泊』というのが非常に身近に感じハードルが下がったのは間違いありませんし、ほんまに彼女に出会わなければ未だにテント泊という概念すら持っていなかったかもしれません。

(↓筆者撮影)

ヨーロッパ ブログ

ヨーロッパ ブログ
筆者
やはり美しい景色を見る &撮るためにはテント泊が必須という事もよくわかりましたし、高い所まで登ることも大事だと知りました

という事で、今回は雪山登山装備まで持って旅に出かけたわけです。

ガチな雪山登山靴に始まりテント張るための折り畳み式スコップやらペグやらアイゼンまでフル装備でした。

そんなわけで今回は2つのバックパック(それに雪山装備を引っ掛けてました)の重さが40kgを超えるという過去に例をみないほどの重量となりました。

まあ結果的に重すぎる荷物は後悔しか残らないのですが(笑)

» 折りたたむ


という事で、以上3つの緊張感を背負っていざヨーロッパに入ったのでした。

では、是非お楽しみくださいませ(∩´∀`)∩

コペンハーゲン街歩き

↑一気に普通のタイトルになってしまいました(笑)

基本的に北欧と呼ばれる国は、

・デンマーク

・フィンランド

・スウェーデン

・ノルウェー

・アイスランド

くらいを指し、どの国も物価は高めなんですが中でもノルウェーはずば抜けて物価が高いんです。

そのノルウェーからの入国なので、恐らく当時のぼくは金銭感覚バグってました(笑)

デンマークから知らん間にスウェーデンに入国してた話

これ、ややこしいです↓

デンマークのコペンハーゲン空港に到着してすぐに電車で海を渡ったのですが、そこはもうデンマークではなくスウェーデンでした(笑)

その話は追々していくとして、ついにデンマークの首都コペンハーゲン空港に到着しました↓

今回の宿はAirbnbで予約したどっかのアパートでした。

コペンハーゲン空港からナビに言われるがまま電車に乗ると、そのまま海を鉄橋を渡って海を横断しました。

夕日が落ちるのを見ながら物思いにふける。

筆者 アイコン
筆者
あーコペンハーゲンいいなー

と。

先ほども言った通り、コペンハーゲン空港から海を渡れば、そこはスウェーデンのマルメという町です↓

ぼくは宿を検索するに当たって、検索範囲をただ漠然と「コペンハーゲン」にし、「コペンハーゲン市内まで○○分」という情報だけで予約したので知らん間にコペンハーゲン対岸のスウェーデンのマルメにある宿を予約していたようなんです。

海を渡ってスウェーデンに入ったと気付くのはずっと後です。

予約した宿へ

よし、宿の最寄り駅のTriangeln駅に着きました↓

アパートへはもう少し。

駅の改札を上がって外に出ると↓

うわーめっちゃ素敵ですね!

何かめっちゃオシャレな街!!!

人魚姫 コペンハーゲン
筆者

やっぱコペンハーゲン美しいなー

来て正解やったなー

と思いながら歩いてました。(ここ、スウェーデンのマルメなんですけどね)

駅前のマクドでWi-Fiゲットして宿までの道のりを確認します。

時間を忘れるような美しさ

もう、写真撮影が止まらない

言うてもあと少しで宿のはず

キューバ 歴史
筆者

お!

アパートの住所はここら辺か…

でも、周りずっとこんな感じやからめっちゃ見つけにくいんです↓

結局、目的地の住所近くで遊んでる子供に声かけて色々とコミュニケーション取りました。

ヨーロッパ ブログ
筆者

ねーぼくぅ?

(地図見せながら)この近くのこのアパートわかるぅ?

お兄ちゃんずっと探してるんだけどー

と言ったら、アパートの中に入って行って何かおっちゃん呼んでくれました。

その人がちょうどそのエアビーの人(ホスト)やったんです(笑)

予約していたのがこちらです↓

いま確認したら、この4年半でめちゃくちゃ清潔でキレイになってました(笑)
当時もそんなに不潔なわけではありませんでしたが。

スウェーデン・クローナしか引き出せないATM

無事にアパートに着いたので、アホみたいに重い荷物を置いて部屋とかトイレ・シャワー・キッチンの使い方の説明受けてから近くのCOOPに向かいます。

庶民の味方、コープ!

世界一物価が高いと言われるスイスにもCOOPがあるんですが、やはり幾分安めです!

COOPの前にATMがあったのでお金を引き出します。

ヨーロッパ ブログ
筆者

もちろん、デンマークにいるのでデンマーククローネを!

(↑大間違い)

しかしスウェーデンクローナしか引き出せません。

何回やってもデンマーククローネの表示が出ないんです。

(。´・ω・)ん?

ぼくの後ろでは3人くらいが列を作っていたので、その一人に質問しました↓

ヨーロッパ ブログ
筆者

これって何でスウェーデンクローナしか引き出せないんですか?

このCOOPは(デンマークにあるのに)スウェーデンクローナで買い物できるんですか?

ぼくはデンマークにいると思っているので、もちろんスウェーデンクローナで決済できるとは思っていません。

日本でドルが使えないのと一緒です。

普通ならここで、

ヨーロッパ ブログ
当たり前じゃない、だってここはスウェーデンよ!(笑)

と言われるはずでしたが、この時の返答は違います。

白人女性
ええ、このCOOPはスウェーデンクローナで買い物できるわよ

この時、心の中で確信しました。

キューバ 歴史
筆者

そうか!

もしかしたらデンマークには、デンマーク・クローネとスウェーデン・クローナの2つの通貨があるのか

と。

なるほど、ありがとうございます。

じゃあとりあえず明日の分もあるので500SEK(6500円くらい)引き出しました(←これ大間違い

そして宿に帰って夕飯作りです。

I’m in Sweden now.

アパートに帰り慣れた手つきでパスタを作ります↓

調味料まで買って完璧なパスタが出来上がる。

食事後、遂にその時が訪れる。

アパートのおっちゃんがキッチンに来て少し話すことになりました。

おっちゃん「明日の予定はどうすんの?」

おれ「うーん、まあ人魚姫像とか有名やからこっからぶらぶら歩いて行こっかなー」

おっちゃん「え、海を泳いで渡るの?笑」

おれ「(は?どんなジョークやねん。こっから徒歩で行きますけど?)What?( ̄д ̄)」

おっちゃん「んーと、ここはスウェーデンだよ?鉄橋渡ってきたでしょ?あれはコペンハーゲン空港からスウェーデンの町マルメにかかる橋だよ?」

と言って地図を出して説明してくれました。

え、おれいま、スウェーデンにいんの・・・?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そう、今まで「うっわー美しい町やなーコペンハーゲン最高♡」と思ってたのは全てスウェーデンのマルメのことだったのです。

➀まだ一度もコペンハーゲンの街を歩いていなかったという事実

②そして知らん間に初スウェーデンしてたという衝撃の事実

③そしてもう用無しのスウェーデン・クローナ…

急いでマルメの町を散策する

ずっと「明日の朝はゆっくり町歩きしよー」と思ってましたが、明日はまた鉄橋を渡って本当のコペンハーゲンを歩き回らなければなりません。

いつマルメ散策するの?今でしょ!

マルメはスウェーデン第3の都市らしいです。

マルメはスウェーデン以外を由来とする移民の割合が3割を超えている町らしいです。

『ロマ(ジプシー)の人も多く治安は最悪』というような書き込みもありましたが、個人的にはめっちゃ安全でした。

そして無事にホステルに帰りました。

パリで再会

プーさん 海外 うんち

ホステルのWi-Fiを使って一緒に旅をしている友人Eに連絡しました。

※この前後3日間くらいは別行動してました

というのは、エストニアのタリンで別れる時に「明々後日にパリで再会する」という約束はしていたもののめっちゃ重要ないつどこでを全く話していなかったからです。

彼女は今イギリスにいるはず。

んーとどうしょ・・・よし!

明後日は昼の12:00にCDGでレンタカーやから!

13日にCDG集合でいけるやろww

ヨーロッパ ブログ
筆者
CDGとは、パリのシャルルドゴール空港(Charles De Gaulle)の頭文字を取った呼び方です

それからも何回かはやり取りできると思って、詳しい情報は載せておらず…

(これが後でトンデモナイことになる…)

既読は?付かない。

まあそりゃそうか。

まあいっか、届いたのは届いたはずやし。

ようやくコペンハーゲンへ

翌朝目が覚めてからLINEを確認する。

と言っても昨晩LINEしたのは恐らく20時頃、見てるやろ。と思ったら

既読が付いていない!!

キューバ 歴史
筆者
まあまだ丸2日以上あるし大丈夫か(←この油断が命取り

フライトは昼過ぎのはずなので、ちょっと早めに起きてコペンハーゲンへ向かいました↓

朝は朝で美しい↓

駅に到着↓

グレートオーシャンロード
筆者
この朝日の差し込む角度↑見ただけで結構早起きしたのわかるっしょ?

そして再び橋を渡ってコペンハーゲン中央駅に到着↓

ここからやっと本当のコペンハーゲンです。

世界最初の歩行者天国「ストロイエ通り」

ストロイエの出発点であるコペンハーゲン市庁舎↑

ストロイエ通り

デンマークの首都、コペンハーゲンにある世界最初の歩行者天国と呼ばれているおよそ1km続く通り。

通り沿いには多くの商店や高級店などが並び観光客が大勢訪れる。

通り沿いにはLEGOの本店、ROYAL COPENHAGENの本店、GEORGE JENSENの本店がある。

ぼくもあっという間に歩ききってしまいました。

今回はコペンハーゲン中央駅から人魚姫像まで歩こうと思っていました↓

わずか45分、町並みも美しいので散歩気分で一瞬です!

よくわからんがとりあえず大通りを歩くのが吉とみた↓

何か日本でも最近流行ってるブランド、何とかタイガー。それもこの通りにあります。

琥珀という名前のブランドも発見↓、何を売っているかは未確認

このストロイエ通り、めちゃくちゃ面白いんです!!!!

(↑翌年に撮影したものですが、是非ご覧ください)

レゴ本店

ストロイエ通りの目玉ブランド!!!!

出た、レゴ本店↓

モニター募集 当選

さすがレゴ本店だけあって、店内にはレゴで作った大きな作品がいくつも確認できました。

人魚姫 デンマーク アンデルセン

人魚姫 デンマーク アンデルセン

Explore the world of LEGO® through games, videos, products a…

永遠のライバル?

そして、隣り合っているロイヤルコペンハーゲンの本店とジョージジェンセンの本店。

(↓手前の茶色い建物がロイヤルコペンハーゲン、奥の白い建物がジョージジェンセン)

ロイヤルコペンハーゲン

デンマーク創業、絵付けがすべて手描きの高級陶磁器メーカー

ロイヤル コペンハーゲン 公式オンラインショッピング

デンマーク ラグジュアリーテーブルウェア ロイヤル コペンハーゲン直営サイト。圧倒的な品揃えと特典・ギフトサービスで最高…

ジョージジェンセン

デンマーク創業、美しい北欧デザインのジュエリーアイテムやシルバー製品などを売っている高級ジュエリーショップ

ジョージ ジェンセン

ジョージ ジェンセン ジュエリーは、洗練された北欧ジュエリーの最高峰ジュエラーです。 オンラインストアでステキなギフトラ…

この2社はライバルなのか?

顧客は被って・・・ないか?

京都の上桂駅の近くにも、交差点の3つの角にローソン、ファミマ、セブイレが建っていますし、烏丸五条にはメニューもシステムもほぼ一緒の定食屋「街角や」と「やよい軒」が隣り合っています(笑)

ヨーロッパ ブログ
筆者
このライバル店が集まるシステム、一体なんなんでしょうか

そしてもう一つ外せないのがこれ↓

ギネス博物館

この店の前に立ってるこのおっさんが世界一身長が高い人

ヨーロッパ ブログ
筆者

ぼく(182cm)も横に並んだけど正直上着のボタンくらいでした

信じられん、こんな身長の人間がいるのか…

VisitCopenhagen

Records galore at the only Guinness World Records museum in …

Nyhavn(ニューハウン)

ニューハウンとは、まあいわゆる港町のことですな(←適当

はい、調べます

・・・(五分後)

なるほど!

ニューハウンとは世界中から集まる舟を泊める係留場で、この辺りは常に船乗りや女性が溢れかえっておりパブやレストランなども多い、と。

そして童話作家で有名なハンス・クリスチャン・アンデルセンもこの係留場沿いの両端に建ち並ぶビルの一室を借り、そこで作品を書いていた、と。

ふむふむ、クリスマスの時期には地域総出で昔通りのクリスマス感を演出するので絶対に行った方がいい、と。

ふーむ、なるほど。

VisitCopenhagen

Nyhavn is one of the most iconic places in Copenhagen and a …

チュロスはデンマーク発祥?

このニューハウンにはチュロス屋がとにかく多いのです!

なぜならチュロスはデンマーク発祥だから!!!(←再び適当

・・・(五分後)

えー、チュロスはスペイン・ポルトガル・モロッコおよびラテンアメリカで広く食べられている揚げ菓子。ふむふむ

チュロスの起源は諸説あるが、スペイン起源とポルトガル起源が主要

でも英語で”Churro”と調べたらデンマークの記事がめっちゃ出てきます。

どういうこった!?

チュロス↓

油で揚げられたチュロス
+砂糖たっぷり
+チョコレートたっぷり
+ソフトクリームたっぷり

ヨーロッパ ブログ
筆者
これは完全にデブの4乗ですね

カラフルな家

立ち並ぶビルの色がそれぞれ違うのに理由が!

夜、漁や航海から帰って来たときに船乗りがすぐに自分の家を見つけやすいように隣とは違う色にしたから

↑再び適当

でもたぶん正解やから今回は調べず(笑)

人魚姫像(マーメイド)

皆さんはコペンハーゲンにある人魚姫像がある世界三大○○にノミネートされているのを知ってますか?

この○○は決して名誉なことでは無く、完全に不名誉なことです。

というのも、世界三大がっかりにノミネートされているからです。

キューバ 歴史
筆者
誰がこんな基準作ったかは知りませんが、 確かにがっかりします(笑)

コペンハーゲン中央駅からストロイエ・ニューハウンを経てようやく辿り着くのは、大きな美しい公園です↓

ここはカステレット要塞と呼ばれます↓

まあ要塞と言うよりは完全に公園です↓

でもめっちゃ美しい公園です。

VisitCopenhagen

The Citadel in Copenhagen was founded by Danish King Christi…

公園を過ぎるとそろそろ見えてきますよ、お目当てのもの。

バーーーーーーーーーン↓

人魚姫像です!!!!!!!

なるべく観光客が写らないような角度にしたのでこの一枚しかありません。

キューバ 歴史
筆者
見に来ていた観光客はめっちゃ多かったです

ほぼ絶え間なくこの人魚姫像とツーショット撮っているので、彼女のお手が空く時間を探すのは非常に困難です(笑)

VisitCopenhagen

At Langelinje Pier, you will find one of Copenhagen's most f…

なぜガッカリするのか、ぼくなりにちょっと考察してみました。

関連記事

 皆さんはアンデルセンの童話を読んだことがありますか?まあ恐らく名前は聞いたことがあると思いますが、本名は「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」です。彼はデンマーク出身の有名な童話作家および詩人です[…]

コペンハーゲン 人魚姫像

レストランの値段で物価を痛感

人魚姫像からの帰り、コペンハーゲン中央駅にもすぐの道で日本語(カタカナ)のレストランを見つけました。

その名も、ワガママ

な、なんて店の名前だ。

ひ、ひどい

ヨーロッパ ブログ
ブロンドJK
ねー今日の晩ワガママ行こー?

とか

白人女性
ブロンドJK
ワガママの店長ってさー、結構ワガママだよね~?

なんてコペンハーゲンのJKが言ってる姿が目に浮かびます。

一応メニューの写真を撮りました↓

現在(2021.07.01)のデンマーククローネは1DKK≊17.7JPYなので、それで計算しますと・・・

え、枝豆が約870円だとおおおお!!?

や、野菜ラーメンが約2280円超えだとおおお!!!

シシシ、シーフードラーメンなんか約2740円もしやがる!!!!(←最高値

人魚姫 コペンハーゲン
筆者
シーフードラーメンにいたっては、ロブスターじゃないと釣り合いが取れねえだろ!!!!

物価は高い高いとは言われていましたが、こうしてみると無茶苦茶な値段設定に見えますね(笑)

フランスの首都、パリへ

実はコペンハーゲン中央駅には世界の美しいスタバ25選にも載っているめっちゃ美しいスタバがあるらしいんです!!!

(プラハ編書いているときに初めて知った、いわゆるにわか)

TheTravel

Starbucks sells, not its products, but the experience.…

当時は知らなかったので写真はありません(笑)

↑駅構内も美しい、レンガ造りがたまんないですね↓

ではとうとう、コペンハーゲン空港からパリのシャルル・ド・ゴール空港へ向かいます。

華の都パリです!

お楽しみに~うふふふふふ

旅 ブログ ヨーロッパ
筆者

余談ですが、フランスの高速道路の制限速度は130km/hです!

一般道でも田舎道などは90km/h、交通量が多い一般道では70km/hが法定速度です

関連記事

はじめにRYOです(''◇'')ゞヨーロッパ独り旅(2017年)の復習として、フランスの首都『パリとモンサンミッシェル』での滞在を要約して思い出の出来事をつらつら綴りました。ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014[…]

最新情報をチェックしよう!