マイエンフェルト ハイジの町

ハイジの家、マイエンフェルト旅行記【17/24】

ハイジの家の前でキャンプ

ではツェルマットを出発し、ハイジの町で有名な「マイエンフェルト」へ向かいます

ここで問題です。

さて、下の写真でぼくのレンタカーはどれでしょう?

(Tasch駅にある駐車場)

全て黒い車、自分の車のナンバーも覚えていなかったので、一瞬「おれのレンタカーどれ?( ̄◇ ̄;)」となりましたが、すぐ後にどれが自分の車かはっきりわかりました。

答えは、一つだけバック駐車してある奥の黒い車です(^ω^)

アメリカだけでなくヨーロッパでもバック駐車はあまり見かけません。

広い駐車場で自分のレンタカー見失っても、大抵バックで停めてある車は一台しかないのですぐにわかります(笑)

では遂にカートレインという車ごと乗車する列車に乗ってハイジの町「マイエンフェルト」に向かいます。

カートレイン

ツェルマットからマイエンフェルトへはおよそ4時間のドライブ

マイエンフェルト ハイジの町

(Taschの駐車場を出てすぐの写真ですね)

めっちゃ美しい道を延々とドライブ♪

目の前に広がる山の景観が美し過ぎる。

Enyaの歌声が妙に心に染み入ります。

マイエンフェルトに行くにはフルカ峠と呼ばれる峠を越えなければならないのですが・・・

山道へ入ろうとするとKEEP OUT(通行止め)の文字が。

あ!冬は山道が凍ってて通行禁止なんか!
え、でもこの道通らな他に道ないよ?

と少しパニック。近くの民家とか何かの施設見つけたので「どうやってこの山を越えるんですか?」と、聞き込み調査開始。

すると一緒に旅をしていた友人Eが「あれRYOさん、あれ見てください。何か車があそこに集まってますよ!」と教えてくれました。

マイエンフェルト ハイジの町

そう、これこそが名高いカートレイン 

この峠を越えるには通行料(いくらか忘れた、確か40CHF?)を払って車ごと列車に乗る必要があるのだ!!!!

マイエンフェルト ハイジの町

出発時間は午後4時、結構遅い。

今日中にマイエンフェルト着いて用意して登山してテント張って寝れるのか?

ふと心配になる・・・

マイエンフェルト ハイジの町

来た来た!あの赤い列車に乗ります!!!

と思ったらあの赤いのはまた別物です。確かにあんな列車に車が入るわけがない

めっちゃ感動です。カートレイン。↑これはまだ自分で運転してますが、途中でエンジン停めて後は勝手に運んでくれます(音量注意!)

たぶん15分くらい乗りました。

マイエンフェルト ハイジの町

欧米人は前進駐車

さて、なぜかグーグルマップが上手く作動せず、道がわからなくなったので一度パーキングエリアっぽい所に寄って地図を買うことにしました。

マイエンフェルト ハイジの町

さて、わたくしのレンタカーはどれでしょう?

はい、答えは手前から2台目の黒いやつです。なぜならバック駐車しているのが僕のだけだからです(笑)

なぜみんな前進駐車がそんなに好きなのか?理解できません。

アメリカ行ってもほとんどみんな前進駐車です。僕のイタリア人彼女も前進駐車しかしないので、バック駐車教えてもかなり難しそうでなかなか習得してくれません(笑)

ハイジヒュッテへ

さて、遂に4時間の運転を経てマイエンフェルトに到着しました。

さて本日は「ホテルレストラン ハイジホフ」さんにお伺いしました。

と言いながら勝手に駐車場に駐車するという、決して褒められた行為ではありませんが。。。すみません(-_-メ)

マイエンフェルト ハイジの町

到着時点でこの暗さよ

ここからハイジヒュッテと呼ばれる、いわゆるハイジの家の行ってきます。

"Heidi dorf"と"Heidi hutte"は全く違います!!!

前者は町中にあり一瞬で着きますが、後者はハイキングが必要です。

これから用意して2時間くらいの登山を開始します。

ここでもツェルマットと同じく一緒に旅をしている友人Eは少しお疲れの様子、まあ当然です。しかしマイエンフェルトは思ったよりも雪が積もっていないのでぼく的には割と楽な登山でした。

無事に登山でき、真っ暗な中テントを張り、軽く晩ご飯を食べて寝ます。

ハイジヒュッテ

おはようございます。

だいぶ栄養バランスが偏ってきましたが、朝からパスタとラーメンを合わせたハイカロリー炭水化物ブレクファーストです。

マイエンフェルト ハイジの町

マイエンフェルト ハイジの町

そして更にパン!!

しかもチョコを乗せて。これで体重増えんかったらおかしい(笑)

パスタ+ラーメン+パン=デブの三乗

マイエンフェルト ハイジの町

いやーデンマークの首都コペンハーゲンで食べたチュロスも「油で揚げたチュロス+たっぷり砂糖+たっぷりアイスクリーム+たっぷりチョコレート=デブの四乗」でしたよねー

下の青いテントが僕のテントです。

マイエンフェルト ハイジの町

そして後ろに立っている小屋が「ハイジの夏の小屋」です。

マイエンフェルト ハイジの町

考えれば考えるほど、無理矢理ドライブ付き合わされて2日連続で雪山登山させられてテント泊付き合わなあかんかったEには悪い事しました(;^ω^)

マイエンフェルト ハイジの町

ではハイジヒュッテを出発します。

マイエンフェルト ハイジの町

さらば、ハイジヒュッテ

ハイジの町の隠れキャラ

マイエンフェルト ハイジの町

マイエンフェルトからハイジヒュッテへの道なりには少し隠された、いわゆる隠れキャラクターが存在します。

マイエンフェルト ハイジの町

(ロッテンマイヤー女史)

マイエンフェルト ハイジの町

(左からアルムおんじ、ハイジ、ペーター)

ハイジ、よく見たらめっちゃおばあちゃんです。

マイエンフェルト ハイジの町

リヒテンシュタイン公国へ

下山途中、昨日登っていた時には何ともなかった道が工事で通行止めになっていますΣ(゚Д゚)

マイエンフェルト ハイジの町

10分くらい待って「オッケー通れるようにしたから通って」と言われて通過。

マイエンフェルト ハイジの町

(途中にある泉(?))

これ、飲めます。当然ですが

マイエンフェルト ハイジの町

マイエンフェルト ハイジの町

ここまで来たらもう町はすぐです。

マイエンフェルト ハイジの町

↑の道、去年来た時はここに牛とか山羊がいました↓↓

ハイジ マイエンフェルト

ハイジ マイエンフェルト

さて、これ↓が一応ゴールの証です。

マイエンフェルト ハイジの町

これからドイツのノイシュバンシュタイン城まで行くので結構駆け足で降りてきました。

例の「ホテルレストラン ハイジホフ」さんの駐車場で靴を脱ぎ、サンダルに履き替えていると「あ、トイレ行きたい」と急に思いました。まあ丸一日くらいトイレ行ってなかったので、二人とも。

という事で、再び「ホテルレストラン ハイジホフ」さんにお邪魔しました。

"Can I use a toilet?"

と言ったら快くオッケーしてくれました!!

ではこれからリヒテンシュタイン公国に向かいます。

なんとリヒテンシュタイン公国の首都ファドゥーツでは同国を取材中の池上彰と会いました(笑)

リヒテンシュタイン公国で取材中の池上彰と出会った話【18/24】

マイエンフェルト ハイジの町
最新情報をチェックしよう!