【ヨーロッパ旅行記】エストニアの首都タリン【6/24】

はじめに

RYOです(”◇”)ゞ

ヨーロッパ独り旅(2017年)の復習として、エストニアの首都『タリン』での滞在を要約して思い出の出来事をつらつら綴りました。

ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014年1~2月の一ヵ月で、本当に多くの驚きや発見・学びがありました。

今回はそのようなヨーロッパの基礎知識や面白さに絞って、紹介していこうと思います。


» 今回の旅の概要↓(自分語りのどーでもいい内容が大部分です(笑))

ヨーロッパ ブログ
筆者

今回は初テント泊や初レンタカーに加えて、20歳なりたての女子Eと周るヨーロッパ旅やからめっちゃ緊張するわ~

ずっとヨーロッパ行ってみたかったんです!!!

わたしの命、RYOさんに預けます(笑)

2017年は1月23日~3月1日までヨーロッパに行ってきたのですが、今回は東欧のハンガリーやスロヴェニア、バルト三国、アイスランドなど行ったこと無い国を中心に周ってきました(∩´∀`)∩

今回の旅には3つの重要事項がありました↓

➀同伴者

②初レンタカー

③初テント泊

それぞれ説明します↓

» 折りたたむ

» ➀同伴者と共に周ったヨーロッパ

➀同伴者

実は2016年10月終わりに旅好きの可愛らしい女の子(E)と知り合い、お互いに気が合ったのもあってぼくが2017年2月~3月にかけて一カ月ほどヨーロッパに行く予定であるという話をしたところ、

レンタカーとかテント泊とかスゴイ素敵ですね!!!

私も…連いていってもいいやつですか?汗

RYOさんに命預けます(笑)

となり、結局一緒にヨーロッパに行くことになったのです(∩´∀`)∩ウハウハ

キューバ 歴史
筆者
なんかすごいキラキラした目で話とか聞いてくれるし、すごくノリが良く、ぼくもかなりその子の人間性に惹かれていました

しかしこれに対しその子のご両親が大反対!!!

お母様
可愛い娘をヨーロッパなんていう危ない場所に、それに彼氏でもない男と一緒だなんて絶対に有り得ない!!!

となり、結局その子がご両親を説得するという前提で話を進め、ぼくは予定を変えずに一足先にヨーロッパに旅立つことにしました。

そして出国の直前、Eから連絡が入り、

お母さんがRYOさんと会いたいって言ってます。

空港行く前に大阪駅のグランヴィアのカフェでお話してもらえますか?

となったのです(;・∀・) いわゆる、

お母様

うちの娘とヨーロッパに一緒に行く可能性のある男。

大切な娘を預ける男が信頼できる人間かどうかを自分の眼で確認しときたい

ということでした。

ヨーロッパ ブログ
筆者
こういうのって頑固おやじに一方的に罵倒されて終わりのやつやん…

と思いながらも、実際にお母様に会って少しお話し、挨拶してからそのままぼくは一足先にヨーロッパに旅立ったのでした。

確かに日本より安全な国なんてなかなか無いし娘を心配する親の気持ちもひしひしと感じた良い経験でした。

結局、Eがヨーロッパに来れるかどうかはわからないまま、

ヨーロッパ ブログ
筆者

ハンガリーの首都ブダペスト西駅の世界一美しいマクドナルドで○月□日の△△時に集合しよう

もし30分待っても来なかったらご両親から許可が出なかったと認識して一人で出発するから

と言い残して日本を出たのでした。

結局Eとはマクドナルドで会えたのですが、Eのお母様からLINEで、

お母様

父親にだいぶ反対されたようですが、本人の強い希望で娘はヨーロッパに行くことを決心しました。

こうなると、ヨーロッパで頼れるのはRYOさんだけです。

なにとぞ、うちの娘をお願いします!!!

という内容のお言葉を頂き、

ヨーロッパ ブログ
筆者

お任せください!!!

死んでもEのことは守ります!!!

と、中二病さながらの決意と緊張感をもって旅が始まったのでした(笑)

» 折りたたむ

» ②初めてのレンタカーに大パニック

②初レンタカー

そして次にこれ

ヨーロッパ ブログ
筆者
2011年8月某日、ぼくは合宿教習でMT車の普通免許を取得しました
場所はなんと北海道札幌市

値段は高かったですが、札幌で2週間過ごして色々と美味しい物食べたり北海道大学の構内で毎日ランニングとか筋トレし、その後2週間兄貴と共に北海道を車で周遊したので非常に良い想い出ができました。

ヨーロッパ ブログ
筆者

あれから5年半

ミッション車の運転方法なんて完全に頭から蒸発しきったくらいにヨーロッパで運転?

おれ、大丈夫か…?

いつも何かとお世話になっている空手の先輩おじさまに、

先輩おじさま

RYOくん心配やわー

今度ミッションの軽トラ乗って来るし練習付き合ってあげるわ

と提案して頂き、出発直前に練習。

エンストの嵐!!

ブレーキを踏んだ時に訪れる「ブッブッブッブッブ・・・」という音と振動が、いつ来るかわからないエンストの恐怖を倍増する。

今やその”今”は今の直後に来るハズ!!!

バックパッカー

ヨーロッパのレンタカーはほとんどがミッション車で、オートマもありますが結構高いのです。

ハンガリー編でも書きますが、ほんと初めはエライ目に遭いました…

左ハンドル
右手ギア
左足クラッチ
右足アクセル&ブレーキ
キューバ 歴史
筆者
完全に日本と真逆ってわけじゃないのが余計にパニックになりました(笑)

これらが織りなす地獄のハーモニー。

これについてはまた書きます(;^ω^)

» 折りたたむ

» ③ヨーロッパでのホームレス生活

③初テント泊

そして最後に

テント泊について

ヨーロッパ ブログ
筆者
外国でテント泊なんて頭おかしいと思っていたのが懐かしいです

それもこれもオーストリアのハルシュタットでNinaと出会った事で全てが変わりました↓

関連記事

今回は『世界一美しい湖畔の町』と呼ばれるオーストリアのハルシュタット(世界遺産)でまさに奇跡としか思えない事が連続して起きた話をしようと思います。いつ振り返っても思うのはこれです筆者人と人との出逢いってや[…]

旅行記 ハルシュタット オーストリア

ニーナと会ったことで『外国でテント泊』というのが非常に身近に感じハードルが下がったのは間違いありませんし、ほんまに彼女に出会わなければ未だにテント泊という概念すら持っていなかったかもしれません。

(↓筆者撮影)

ヨーロッパ ブログ

ヨーロッパ ブログ
筆者
やはり美しい景色を見る &撮るためにはテント泊が必須という事もよくわかりましたし、高い所まで登ることも大事だと知りました

という事で、今回は雪山登山装備まで持って旅に出かけたわけです。

ガチな雪山登山靴に始まりテント張るための折り畳み式スコップやらペグやらアイゼンまでフル装備でした。

そんなわけで今回は2つのバックパック(それに雪山装備を引っ掛けてました)の重さが40kgを超えるという過去に例をみないほどの重量となりました。

まあ結果的に重すぎる荷物は後悔しか残らないのですが(笑)

» 折りたたむ


という事で、以上3つの緊張感を背負っていざヨーロッパに入ったのでした。

では、是非お楽しみくださいませ(∩´∀`)∩

各国1日ずつのバルト三国旅 ~エストニア~

さーて遂にバルト三国の3か国目、エストニアにやって来ました↓

バルト三国

バルト海沿岸の三国(リトアニア/ラトビア/エストニア)の総称

» バルト三国の説明

中世以来、ドイツ騎士修道会/ポーランド/スウェーデン/ソ連などの支配を受けてきたが第一次世界大戦後の1918年に独立!\(^o^)/ヤッター

しかし、1940年に再度半ば強制的にソ連圏に入れられ第二次世界大戦後には十数万人の人々がシベリア等に強制移住させられた。

1980年代後半のペレストロイカ(ゴルバチョフ書記長が行った立て直し政策)をきっかけに独立運動が盛り上がり、再び1991年8月に独立できた!

翌月にはソ連も承認!ワオ

現在はEUに加盟している

» 折りたたむ

そして各国小さいながらも世界一美しい街並みとも呼ばれているのです、このバルト三国の各首都は!!!

タリンに到着、ホステルへ

ラトビア人の友人マリスと別れ、リガからバスで5時間くらいでした。

タリンのバスターミナルに到着したのはだいたい19時半~20時ごろ。

(↑タリンのメインバスターミナル)

北欧でのこの時間はもう真っ暗です、当たり前ですが。

このタリンの町では、一緒にヨーロッパを旅している友人Eとは別の宿を予約していたんです。

ヨーロッパ ブログ
筆者
確か翌日の晩にはぼくはアイスランドに消えますし、Eはこのタリンで2泊か3泊する予定やったからな気がします

という事で一人で歩いてホステルを探しました。

ホステルの名称はずばり、『Hostel House』というなにやらわけのわからない名称(笑)

ハリュ県のタリ…

夜中、寒いし暗いしほぼ半泣き状態でホステル発見↓

貧乏バッパーにとってはポケットWi-Fiなどという選択肢は無いので、大抵はWi-Fiが使えるうちに道を記憶するか、スクリーンショットした地図を見ながら歩くかのどちらかです。

キューバ 歴史
筆者
現在は、「maps.me」というとんでもなく使い勝手の良いアプリがあるので、オフラインでも目的地に辿り着けます(笑)
【Maps.me】オフラインでもナビまでしてくれる最強地図アプリ↓

MAPS.ME -オフラインのマップ、ナビゲーション、そしてガイド

MAPS.ME -オフラインのマップ、ナビゲーション、そしてガイド

STOLMO LIMITED無料posted withアプリーチ

タクシー呼びたがるホステルスタッフ

ホステルを見つけたはいいのですが、宿が開いてません。

もしかして受付時間終了?(´;ω;`)

ヨーロッパ ブログ
筆者

2015年2月のプラハで、ホステルの受付時間過ぎてて親友と2人で凍えながら野宿した悪夢が思い起こされます。

ゴクリ…

しかしこの時は単に受付の人が別の場所にいてただけでした。

まずは部屋に案内され、荷物を置いて財布だけ持って、

キューバ 歴史
筆者
近くのスーパーマーケットどこにありますか?

とホステルスタッフに尋ねたところ、

キューバ 歴史
スタッフ

いや、遠いで!?

徒歩じゃ無理や

タクシー呼んだげるからそれでいいか?

と言われ、仕方なくタクシーに来てもらいました↓

値段は確か15€(2000円弱)くらい、高い!!

タクシーが目的地のスーパーに着いた時に思いました。

いや、歩けるやん!!Σ(゚Д゚)

今調べてみると、わずか500m!!!!

タクシー会社からバックマージンあるんか知らんけど基本「歩けへんで」と言われた場合は実は歩けることが多い

ヨーロッパ ブログ
筆者
そのサービスを提供することで得をする人間の忠告は疑うべし!!!

これは不動産会社とか保険会社とかと一緒ですね、騙されてはいけません!

ふむ、良い勉強になりました。

まずはGoogle Mapで調べましょう。

スーパーマーケットでは基本的に写真は禁止

って事でスーパーマーケット到着しました。

スーパーマーケット内で写真撮るのは結構なリスクです↓

※ヨーロッパではスーパーマーケット内の何気ない写真撮るだけでもセキュリティに怒られることが多々あります

気を付けてください。

ぼくはパリのスーパーマーケットで陳列棚とか写真撮ってたらセキュリティが飛んできて「お前何やってるんだ、撮った写真を見せろ」と言われて見せました。

もちろん怪しいものは何一つ写ってなかったんですが「全て今すぐ消せ」と言われました。

キューバ 歴史
筆者
まあ写真撮って怒られたのはパリだけじゃないんですけどね(笑)

タリンで革靴死す

PRISMAというモールに寄りましたが、結構大きな施設でした。

↓イオンタウンみたいな?

帰りは歩きです。

いつもはランニングシューズを履いて旅をしているのですが、今回に限って、靴がNICOLEというブランド(?)の結構オシャレな革靴やったんです。

出発直前(2日前くらい)に買ったばかりのやつ(職場の関係で3割引きで買った試供品)が早速、

かかとがちぎれました!!!

出発直前にお母様との面会のために寄った大阪駅で、一緒に旅する予定だった女子Eに、

え、まさかRYOさんその靴で行くんですか?汗

と言われたくらい、バックパッカーとは程遠い革靴です(笑)

早速死にました。チーン

残りの2週間はこのボロボロのかかとが無い靴で旅を続けます。

“HOSTEL HOUSE” in Tallinn

ではぼくが泊まった"Hostel House"の部屋をご紹介します↓

時期的に宿泊者はぼく一人(大抵冬のヨーロッパは人気が無い)、好きなベッドで寝ていいよとの事でした。

↑室内は清潔です。

地下にあるキッチンも広いし火力も強くて最高です。

トイレも清潔でシャワー室にはプールもあります。

このプールは事前に予約しないと使えません!確か追加料金が5€くらいかかった気がします。

晩ご飯!

やはりロシアと接しているからか、スーパーに置かれていたパスタソースの文字はロシア語?(キリル文字)でした↓

↑この写真右上に写っているソースですが、いま見たらどう考えても「Nの反対+KPA」→「イクラ」と読めますね。

キリル文字のPはローマ字のRなので絶対イクラって書いてあります!!!

ヨーロッパ ブログ
筆者
でもぼくは魚介類が食べれないので、イクラソースでパスタを食べたわけはない!!

どうなってんだ・・・

一体何味だったんだ?

エストニアで高熱発症

(↑部屋からの景色)

チェコのプラハ、リトアニアのビリニュス、ラトビアのリガと三都市揃って一週間ずっと曇っていましたが、ようやく晴れました!!!!!

キューバ 歴史
筆者
ほんっと、久しぶりに青空を見た気がします!!!

まずはEの宿の近くまでお迎えに上がります。

アイム ア ジェントルマン

この日、朝からずっと思ってたことがあります。

ヨーロッパ ブログ
筆者

めっちゃ寒いなーーーー(ブルブル)

体が芯から冷えるわー(ブルブル)

エストニアってやっぱり寒い!!ガクガク

そう思ってました。

Eと待ち合わせしてる時も、いつもより着込んでんのにめっちゃ寒くて鼻水は出るわ、寒気はするわ。

この時はまだ、

ヨーロッパ ブログ
筆者
やっば、おれ風邪ひいたかも

とは一切思いませんでした。

単にエストニアは緯度が高いので寒いんだな~と思っていました(笑)

ずっとEに

ヨーロッパ ブログ
筆者
あー寒い、エストニア入って急に寒くなったくない?

と言うだけでした。Eには、

え、そうですか?

確かに寒いですけど、ゆーてかな

と言われてました。

エストニア湾じゃなくフィンランド湾ね

このアホみたいなタイトルの意味、後でわかります(笑)

まずは海に出ましょう!!

そう、タリンから徒歩で行ける海と言えば↓

↑フィンランド湾です。

エストニアとフィンランドの間にある海なのに「フィンランド湾」。

これが果たして、日本海をJapan sea(国際的に日本海はJapan seaと呼ばれている)と呼んでいることに対してお隣の国が、

ベトナム戦争 歴史 わかりやすく
韓国政府
日本海という名前はおかしいニダー

と反論するのと同じかもしれませんね。

ぼくは韓国国籍を持つ一般人に特別な感情はありませんが、韓国政府は嫌いです!!!

エストニア国民「この海はフィンランド湾ではなくエストニア湾だー」

とエストニア国民は思ってるかもよ。

それはわかりませんが、日本海の呼称問題は実際に存在します↓

関連記事

国際的にも「日本海」は"Japan sea"と呼ばれている!!筆者いやー最近はお隣の国との関係悪化が深刻ですよね。まあ隣人と仲良くしなければならない理由も無いんですけどね。えーとにかく![…]

日本海 国際的

ギャーーーーーーーーー

フィンランド湾ー!

めっちゃ良かったです。

晴れた日に海に行くのはやはりいいですね。

Eは街歩きにはあまり興味がなかったようなので、正直ヒマしてたかもしれませんが。

手売り作家の宿命

タリン市内を歩いていると、自分で作った楽曲をCDにして手売りしているおっちゃんがいました。

急に「コンニチハーー」とか言って、Eとぼくにスマホか何かで音楽聴かせてきて「あーまあいい曲ですね」とか適当に言ったら、

ヨーロッパ ブログ
手売り作家

これ俺作ってん!

ほんでCD売ってんねん!

どう?どうどうどう?

とめっちゃ必死に売ろうとしてきたのです。

ヨーロッパ ブログ
筆者

そんなわけわからん曲、別に興味ありませんし聴きません。

そして、買いません!!!(笑)

居酒屋にて

少し遅めお昼ご飯として、レストランに入りました。

↑めっちゃガッツリ(笑)

ヨーロッパ(ドイツ?)では定番のザウワークラウト(酢漬けのキャベツ)と↓

正直歩き疲れたし、ここは弱いながらもWi-Fiもあるのでたぶん一時間半くらいここでまったり作戦会議喋ってました。

これからEとは1週間くらい離れ離れになるわけなので、20歳3カ月のか弱い女性一人をヨーロッパに残すのはとても心配でした。

ヨーロッパ ブログ
筆者

Eとは1週間離れ離れか。

「ヨーロッパで頼れるのはRYOさんだけです。なにとぞ、うちの娘をお願いします」

というお母様のLINEが頭から離れませんでした

Eよ、頼むから無事でいてくれ!!!

なるべく早く合流しような…

バスの乗り場は必ず事前に確認しておくように!

色々と先輩としてのアドバイス(余計なお世話?)をして、遂に別れの時。

さあ、一度宿に帰って荷物を取りに帰っていざアイスランドへ!!!

予めバスのロータリーは見つけていたので時間余裕やと思ってたら意外に時間無くて、と言うか帰りのバスの乗り場が全然わからんくて結局ギリギリの時間に宿に帰りました。

これ、結構あります。

必ず、予めどのバス停から何時何分に乗っていつ目的地に着くかを確認しておきましょう。

じゃないと本当に痛い目に遭います。

大きなチェス盤

そのまま用意して直ぐにホステル飛び出したんですが、歩いてる時間はもうない!

タクシー呼んでもらって

筆者
い、今すぐタリンエアポートにいいぃぃぃぃ

とめっちゃ焦りながら空港に着きました↓

TALLINNA LENNUJAAM

たりーな れにゅやーーむ?

ヨーロッパ ブログ
筆者

ハアハア

ヤバいヤバいヤバいヤバい

間に合わんかもおおぉぉぉ!!!!!!

大急ぎで空港に入ったら・・・

ガラッガラ!

だんれもいない。

空港入ってから5分後にはチェックインして荷物預けてセキュリティゲートまで抜けているという奇跡の状況。

超焦ってセキュリティゲートを抜けると、目に飛び込んできたのは人間チェス↓

(↑セキュリティゲートを抜けた出発ロビーの様子)

ヨーロッパの空港ではこんな感じで大きなチェス盤でチェスができるようになっているところが多いです!!

ロン「僕のナイトが動けば、敵のクイーンが僕を取りに来る。
そうすればハリー、君は王をチェックするんだ」

ハリー「ロン、やめるんだ!」

ハーマイオニー「どういうこと?」

ハリー「ロンは自分を犠牲にするつもりなんだよ」

ハーマイオニー「だめよ。他に手はあるはず!」

調べたらこんな記事ありました↓(笑)

リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC

前回ボビー・フィッシャーについて書いたら, 夜に林先生がテレビで同じような話をしていて驚きました。 今日は映画「ハリー・…

困ったら空港泊

エストニア タリン

(↑離陸後に空から見たタリンの街並み)

そのままタリン空港から飛行機で経由地のノルウェーの首都オスロへ↓

オスロでは翌朝発なので今日はオスロで空港泊です♡

当時のメモが残っていました↓

【毎年恒例】

ヨーロッパ2週間目に到達すれば、そろそろ「日本食食べた過ぎて我慢できない症候群」が出始める頃。

もう限界…

» 続きを読む

パンとかパスタとかポテトにお肉。

もう無理。

いや、確かに美味しいよ、食べたら!

でも日本食or中華料理独り勝ち説…

しかも今は五年に一度くらいの熱出て死ぬほどツライ。

俺がCAさんに「すみません、どうしても頭が痛くて…頭痛薬とか何か 何でもいいのでありますか?」と聞いたほど。

貰った錠剤のおかげで今はまだまし🤑

Ryo is at Oslo lufthavn Gardermoen.

Feb 7, 2017, 6:14 AM

» 折りたたむ

朝から風邪ひいた状態で夜中までぶっ通し、この夜唯一覚えているのが、下の空港職員との会話です(笑)

Is there a pharmacy in this airport?(この空港に薬局はありますか?)

と聞きたかったのに、高熱のせいか薬局(PHARMACY)が出てこずに

Is there, ahhh, a medicine, medicine shop?, え,あれ…medicine store ?, in this airport?

と、完全に"pharmacy(薬局)"という中学英語も話せないようになっていました。

いやー恥ずかしかったです(笑)

アイスランドへ

アイスランド 旅

では、とうとう人生で最も過酷な旅になったアイスランドへ向かいます(僕が高熱で死にかけているという事も忘れないでください)

グレートオーシャンロード
筆者
珍しく友人に「面白かった」と言われた投稿です(爆笑
関連記事

RYOです(''◇'')ゞ4度目のヨーロッパ、3度目の独り旅(2017年)の復習として、アイスランドでの滞在を要約して思い出の出来事をつらつら綴りました。ぼくは2017年2月7日から10日までの4日間アイスランドを旅していま[…]

最新情報をチェックしよう!