【ヨーロッパ旅行記】人生で最も過酷な旅になったアイスランド4日間

運転手の横でぼーっと座りながら一応「レンタカー クラッチ 故障 料金」くらいでググると、4~5万くらいでできるらしかったので、

ヨーロッパ ブログ
筆者

うん十万かかると思ってたけど、まあかかってもそれくらいか

しゃーないな、うん

意外に保険でカバーできたりして(笑)

という淡い期待を持っていたぼくでした(笑)

無事にPRO CARのレンタカー屋に着いて、おっちゃんに代車の手続きとかしてもらいました。

一応新しい契約書を用意され、そこには"repair fee 206,500ISK"なる文字が。

先ほども言った通り1ISKは1JPYくらいなので、修理費が206,500円!!!?(゜.゜)

さすがに目が覚めておっちゃんに問い質すと、

PROCARのスタッフ

とりあえず20万円くらい請求かけるけど安心して!

これは多めにもらっといて後で返すシステムやから!

ほんで自動車工場で検査して車側が原因やったら全額返すからね。

たぶんそうなると思う^^

まんまと口車に乗せられて、めっちゃ疲れてたのもあってふと何も考えずにサインして「おなしゃーす」みたいな感じで代車のレンタカーで車中泊しました。

翌朝、代車で空港近くのPRO CARまで行き、手続きを済まして空港まで送ってもらいました↓

すると、向こうに青空が見えるではありませんか。

旅 ブログ ヨーロッパ
筆者
これから晴れんのかい!!!!

ぼくが雨男だったんですかね?

アイスランドっぽいこと?

アイスランド人 名前

結局、おれは何一つアイスランドっぽいことをしていない!!!!!!!!!

ということで、アイスランド・クローナも大量に残ってるので、

キューバ 歴史
筆者
ケフラヴィーク空港(アイスランドのハブ空港)でサーモンでも食べよっかな~

と、最後くらいは贅沢しました。

ちなみにこの4日間、毎日3食コーンフレークとラーメンだけでした。

肉類・野菜類は高くて買えなかったので、どうしても貧乏飯にならざるを得ませんでした。

ちなみに貧乏バッパー(バックパッカー)の三大貧乏飯は↓

・パン

・ヨーグルト

・コーンフレーク 

です。

ぼくはこの3種類のスーパーヘビーローテーションで何週間も生き延びました(笑)

ぼくは基本的に魚介類が食べられないのですが、やはりアイスランドと言えばサーモンですから。

経験として注文しました↓

肝心のサーモンのお味はというと・・・

ヨーロッパ ブログ
筆者

全然不味くはない。

格別美味しいかもわからへん。

「焼き」じゃなく「刺身」じゃないとわからんわ

そして数日後に書いたメモがこちらです。

まだ余力ある人は読んでみてください。

結局、最後の最後まで最悪なアイスランド旅でした

国際免許証乾かしながら、可愛い後輩の助言で西部フィヨルド地区へオーロラを探す旅に

» メモ

200km走ったところで、クラッチに問題が…やばいくらいのど田舎でレンタカー全く動かなくなった(^ω^)親切な人めっちゃ巻き込んでいく人生。
全て手配してくれて最後に熱い握手を交わした四枚目のこのお兄さんおらんかったら、俺は当分アイスランドから出れんかった

そして最後→手荷物にナイフとアイゼン持ってて没収。されかけて一旦預け荷物を取り返して詰めてもっかい預けるという時間ギリギリの作業。

#最寄りの町まで50km
#とりあえずめちゃくちゃ人の優しさに触れた
#通る車のほとんどが声かけてくれた
#修理代20万円とられた
#システムは全くわからんけど保険で全額返ってくるらしい
#車側の問題ならね
#風呂は4日入ってない

(2017年2月12日午後11時くらい)

» 折りたたむ

無駄なあがき ~See you 206,500円~

その後帰国してからレンタカー屋から連絡があり、

当社の工場にて厳密に検査いたしましたところ、クラッチの破損はお客様のご使用方法に問題があったと判明しました。

ですので事前に引き落としさせて頂いた20万円をそのまま受け取らせて頂きます。

この度は当社をお使い頂き誠にあり・・・

と。

人魚姫 コペンハーゲン
筆者

いや!!

なんで修理前に概算で請求された値段ピタリやねん!

差額は返せよ!!!!

もちろんダメもとで、

普通なら4~5万円で交換できるはず。

かかった料金の内訳を見せてください。

工賃、部品代、その他諸経費…

いくらずつですか?

とメールしました。

すると2~3か月返信がなく、

ヨーロッパ ブログ
筆者

あ……….

これは無視しよったやつか。

それならこっちもいくとこまでいきまっせ?

とかなり高圧的にPRO CARにメールを送りました、「法的」とか「在アイスランド日本大使館に」とかいうワードを用いて。

すると超謝罪的なメールが返ってきて、よくわからんけどその請求額の内訳が示してあり、総額はきっちりと206,500ISK↓でした。笑

さいごに

この4日間は今でも鮮明に記憶に残っています。

4日間ずっと暗かったアイスランド、頭痛はひどく、常に強風と豪雨に見舞われ、異常気象が原因で氷の洞窟ツアー中止、クレカは紛失、レンタカーは潰れ、お風呂も入れずにコーンフレークとインスタントラーメンで耐え忍ぶ4日間。

ヨーロッパ ブログ
筆者

かなりツラかったです

太陽の光が無いと本当に憂鬱になります

イギリスでは年中あまり晴れないと言われますが、気分も滅入りますね。

でもそんな中でも人の優しさに触れて最後の最後は心温まる思い出ができて良かったです。

アイスランドは本来とても美しく絶景の宝庫ですがぼくみたいに不運(?)に見舞われると本当に日本が恋しくなります。笑

旅にはトラブルがつきもの、そのトラブルを楽しむことが大事!

死ぬ以外はかすり傷の精神でこれからも世界を旅していきたいなーと思います。

関連記事

はじめにRYOです(''◇'')ゞヨーロッパ独り旅(2017年)の復習として、ノルウェーの首都『オスロ』での滞在を要約して思い出の出来事をつらつら綴りました。ぼくが初めてヨーロッパを旅したのは2014年1~2月の一ヵ[…]

ノルウェー オスロ
アイスランド レイキャビク
最新情報をチェックしよう!